さよポニ、連続リリース第三弾は『青春ノスタルジア』 !懐かしの短冊型8cmシングルでリリース

ARTIST




11月15日に初期レア曲『遠い日の花火』を配信限定でリリース、さらに12月13日に7inch限定のシングル『センチメンタル』を連続リリースしたばかりのさよならポニーテール(以下、さよポニ)。怒涛のリリースラッシュ第三弾は、懐かしの短冊型8cmシングルという形態での限定シングル『青春ノスタルジア』を2018年1月17日にリリースすることが決定した。

M1のリード曲『青春ノスタルジア』は、さよポニメンバーの中でも、随一の胸キュンマエストロと呼ばれている324P(読み:さんにー よんぴー)が作詞・作曲を担当。キュンキュンと胸に突き刺さること間違いなしのポップなナンバーに仕上がっている。

M2には、 8cmシングルということもあり『青春ノスタルジア』のカラオケver.を収録。

M3には、原曲はピアノ1本の静かなアレンジでフ ァンにも人気のアルバム「円盤ゆ~とぴあ」Disc2に収録されていた『勤労と感謝』。今回はアダルトな雰囲気が漂う90sリミックス ダンスバージョンとして生まれ変わっている。

そして、今回の 8cm シングルでも、外部のイラストレーターである「黒川ナイス」を新たに起用することで、今までとは全く雰囲気の 違うテイストの「さよポニ」が表現されている。

また、さよポニは今回の8cmシングル以降も、様々な形態での音源リリース、毎回異なるイラストレーターによる新たなビジ ュアルでの発売を予定しており、発売日や収録内容などの詳細は後日発表とのこと。

アーティスト:さよならポニーテール
タイトル:青春ノスタルジア
品番:TPRC-0188
レーベル:T-Palette Records
定価(税抜):1,200yen
発売日:2018/1/17
SKU:4997184983679

【収録曲】
1.青春ノスタルジア
2.青春ノスタルジア(カラオケ)
3.勤労と感謝(324P REMIX)

【さよならポニーテール プロフィール】
2010年結成。これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態が謎に包まれている11人 組のポップグループ。質の高いメロディや歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド、不安定ながらも琴線に触れる歌が、 インターネット上を中心に話題を集め、音楽を中心としたポップカルチャーファンの心を掴んでいる。

Twitter : http://twitter.com/sayopony/
Tumblr : http://blackcatsbox.tumblr.com/