さよポニ、連続リリースのラストを締めくくる5thアルバム『君は僕の宇宙』2月14日発売決定!

11月15日に初期レア曲『遠い日の花火』(配信限定)、続く12月13日には7inch限定シングル『センチメンタル』、 そして、1月17日に短冊型 8cm シングル『青春のスタルジア』を連続リリースしたさよならポニーテール。

怒涛のリリースラッシュから、ついに 5 枚目となるニューアルバム『君は僕の宇宙』を2018年2月14 日にリリー スすることが決定した。

君は僕の宇宙

先行で発売された『センチメンタル 』、ユル可愛いラ ップが印象的な『壁をぶちこわせ! 』、さよポニの王道とも言える初期の人気曲『遠い日の花火 』、前作とは全くの別アレンジで再度収録される『さよなら夏の少年 』、アコーステ ィックで切ない『のに』、8cm シングルでもある胸キュンな『青春ノスタルジア』など、良曲揃いの全13曲。

タイプの異なる「5人のボーカル」と「5 人のソングライター」が在籍するさよポニならではのバラエティに富んだ作風は今作でも健在となっている。

また、今回のニューアルバムには外部のイラストレーターである「内山ユニコ」が起用されており、アートワークにも注目。

君は僕の宇宙

■5th アルバム『君は僕の宇宙』ダイジェスト音源

【リリース情報】
アーティスト:さよならポニーテール
タイトル:君は僕の宇宙
レーベル:T-Palette Records
発売日:2018/2/14

<初回限定盤>
TPRC-0189 3,000yen+税
JAN CODE:4997184984409

<通常盤> TPRC-0190 2,800yen+税
JAN CODE:4997184984416

【収録曲】
1. センチメンタル
2. 壁をぶちこわせ!
3. ありふれた奇跡
4. せかいのむこう
5. 遠い日の花火
6. 約束、おぼえてる?
7. さよなら夏の少年
8. 恋はほうきに乗って
9. 摩天楼と臨界点
10. きみのたからもの
11. のに
12. 青春ノスタルジア
13. メッセージ

●初回限定盤は立体ホログラム Ver.の MV「摩天楼と臨界点」が観られるホロボックスキット付き

《ホロボックス》 ホロボックスとは、タワーレコード株式会社独自のスマートフォン用アプリと立体映像を作り出す専用の箱のことです。 箱の上部に、アプリ内にある専用の動画を再生したスマートフォンを乗せるだけで、箱の中に立体的な映像が現れます。 ホロボックスのコンテンツは2層の映像でできており、映像が箱の中で浮いて見え、ホログラムのような映像表現をお楽しみいただ けます。

【さよならポニーテール プロフィール】
2010年結成。これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態が謎に包まれている11人 組のポップグループ。質の高いメロディや歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド、不安定ながらも琴線に触れる歌が、 インターネット上を中心に話題を集め、音楽を中心としたポップカルチャーファンの心を掴んでいる。
Twitter http://twitter.com/sayopony/
Tumblr http://blackcatsbox.tumblr.com/