稲毛神社“節分祭”でモデル大伴理奈が人生初の豆まき! 華やかな着物で赤鬼・青鬼と笑顔のスリーショットも

ARTIST

2018年2月3日(土)、神田うのや栗山千明らが所属する芸能事務所スペースクラフトのモデル大伴理奈(旭化成グループキャンペーンモデル)が川崎の稲毛神社で行われた節分祭に華やかな着物姿で登場。笑顔で豆撒きを行い、その後行われた囲み取材では、重要無形文化財保持者の神楽師による赤鬼と青鬼と共演した。

大伴理奈

節分祭の豆撒きについての感想を聞かれた大伴は、「豆撒きのイベントに参加するのは人生で初めて。みんな楽しそうに撒いていて私も一緒に楽しむことが出来ました。遠くのお客さんにも届けたいと思い全力で投げました。」と答えた。

着物のこだわりについて聞かれた大伴は、「新年で年女ということで、華やかに見える節分らしい色をと思い、黄色やオレンジ色の明るい着物を選びました」と再び笑顔を見せた。

大伴理奈

■INFO
大伴理奈LINK
TWITTER:https://twitter.com/rina_otomo
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/rina_otomo/
BLOG:https://ameblo.jp/rina-ootomo/