「コクーンシティ」に3周年新イメージキャラクター堀田真由が登場!可愛いCM衣装で撮影の様子など語る

ARTIST, EVENT REPORT

2018年4月21日、JRさいたま新都心駅前商業エリア・コクーンシティにて「~コクーンシティ3周年誕生祭~堀田真由トークショー」が開催。

2018年4月24日(火)で開業3周年を迎えるコクーンシティはNHK「わろてんか」でも注目の若手女優・堀田真由を新イメージキャラクターに起用し、「Love! cocoon city」のテーマのもと “私にぴったりの場所” というメッセージを年間展開していく。

イベントではCMと同じ衣装を着用し、ふんわりとした空気感で堀田が登場。まずは「ずっとこのCMに出演したい。」と話し続けていたとのことで、その願いが叶ったことを笑顔で報告する。CMで演じたキャラクターについては「生活の中心がコクーンシティにある女の子で、可愛らしい女の子です。」と紹介。今年4月2日に二十歳になったばかりということで、それについては「まだ実感がないですね。これからなのかな?」と話した。

CM中叫ぶ「好きだー!」の台詞も披露すると、撮影では通行人に驚かれてしまったというエピソードも。CMについては1日で撮影したことや登場する写真はフィルムでの撮影であることなど明かし、ペットショップの撮影では実家でもトイプードルを飼っているということで、動物たちとの触れ合いが嬉しかったことも伝えた。

その後は、心理テストや堀田が出演する2018年7月6日公開の映画『虹色デイズ』の紹介、そしてプレゼントをかけたクイズコーナーなど来場者とも盛り上がると、最後は「イメージキャラクターとしてコクーンシティをたくさんの方に広めていけるようにがんばりたいと思います。」と語った。

囲み取材ではデビュー当時から「コクーンシティのCMに出たいですと言い続けて4年目で、その夢がやっと叶ったんですよ。」とまさに念願であったことを話す。コクーンシティについては映画館に友達と来たいとのこと。

出演していた「わろてんか」について聞かれると、「私の役者としての姿勢が変わって、(演技の方法など)より明確になりました。」と話し、共演のヒロインを演じた葵わかなについては同級生でもありプライベートでも仲良くしているということで、葵の二十歳の誕生日である6月30日を過ぎたころに、まだ口にしていないというお酒を二人で体験したいと嬉しそうな笑みを浮かべた。

CMに登場する写真でのお気に入りはパンケーキを食べている写真と、そしてベレー帽でのショットは「まさにプライベートで友達歩いているような瞬間。」ということで探して欲しいとのこと。

■コクーンシティ3周年誕生祭TVCM

※コクーンシティ3周年誕生祭TVCMメイキング
https://www.youtube.com/watch?v=TgiRVisGiaI

コクーンシティHP:https://www.cocooncity.jp/

■堀田真由プロフィール
1998年4月2日生まれ、滋賀県出身。2015年WOWOW「テミスの求刑」でデビュー。映画「超高速!参勤交代リターンズ」、NHK「獄門島」などの出演を経て、2017年にはNHK「わろてんか」でヒロインの妹役・藤岡りんを演じる。2018年7月6日公開の映画「虹色デイズ」、2019年2月公開予定の映画「あの日のオルガン」への出演が決定している。