恒松祐里・宮下かな子の初めてのラジオレギュラー番組「恒松祐里・宮下かな子 Girls&Film」が7月スタート

ARTIST

2018年7月6日(金)より隔週金曜日、ジャパンエフエムネットワークのアプリ「JFN PARK」で恒松祐里、宮下かな子のツインDJによる番組「恒松祐里・宮下かな子 Girls&Film」がスタート。

恒松 祐里(つねまつゆり)
宮下かな子(みやしたかなこ)

若手女優の二人が「ラジオ」というフィールドでいろんな無茶振りと戦いながら、”大女優”に向けて頑張るプログラムとなっており、今注目の彼女たちにとって、初めての共演、そして初めてのラジオ番組となっている。

番組では、二人によるフリートーク、そしてお互いが薦める映像作品の紹介などに加えて、映像クリエイターを招いてのゲストトークといった展開も。

成長著しい女優の二人が、ラジオというフィールドで見せる「素の表情」、さらに「声だけの演技」などにも注目となっている。

また、メディアコマースサイト“A!SMART”とも連動し、様々なコラボレーション企画も予定されている。

■恒松 祐里(つねまつゆり)
1998年10月9日生まれ 東京都出身。
主な出演作は NHK 連続テレビ小説「まれ」 (15)、 NHK 大河ドラマ「真田丸」(16)、NTV「もみ消して冬」、映画『くちびるに歌を』(15/監督:三木孝浩)、『散歩 する侵略者』(17/監督:黒沢清)など。2018 年は『虹色デイズ』(監督:飯塚健)、『3D 彼女 リアルガール』(監 督:英勉)が公開。

■宮下かな子(みやしたかなこ)
1995年7月14日生まれ 福島県出身。
2015年、倍率70倍のオーディションを突破し、舞台『転校生』に出演。その他、映画『曇天に笑う』(18/監督:本広克行)、CM『ビタミン炭酸 MATCH』に出演。最近では『週刊プレイボーイ』『週刊スピリッツ』などグラビアにも挑戦し話題を呼んだ今年注目の女優。

■JFN PARK「恒松祐里・宮下かな子 Girls&Film」
日時:2018年7月6日より隔週金曜日ストリーミング配信。
配信:スマホアプリ版JFN PARK:http://www.jfn.co.jp/park/
※アプリストアにてJFN PARKをダウンロードし、会員登録後(無料)に音声コンテンツを楽しむことができる。

A!SMART:https://www.asmart.jp/