原宿で開催中!アニメ「URAHARA」カフェで丸野みさ役の13歳声優・天野心愛さんをインタビュー!

原宿で開催中!アニメ「URAHARA」カフェで丸野みさ役の13歳声優・天野心愛さんをインタビュー!




現在、2017年11月26日(日)~12月20日(水)の期間、原宿で“URAHARAカフェ”こと「URAHARA×2.5SPINNS×SweetsParadise」が開催中。

『URAHARA』とは現在世界同時配信(AbemaTVほか)および、TOKYO MX(水曜日22時~)とBSフジ(月曜日24時~)にて好評放送中のTVアニメで、そのかわいいヴィジュアルや世界観が話題となっています。

物語の舞台となる「PARK」は実際にURAHARAカフェ下階の2.5SPINNS内にて営業しており、“FASHION×OTAKU×CREATION”をテーマに新しいカルチャーを発信中。『URAHARA』の原作であるアメリカ合衆国のアニメ配信サービス「クランチロール」にて連載中の小説『PARK: HARAJUKU Crisis Team!』は、「PARK」から派生した作品ということで、そもそもはここ(元々の店舗はキャットストリート)が原点とのこと。

そんなまさに聖地とも言えるこの場所で、今回はアニメにて丸野みさ役を演じている天野心愛(あまの ここあ)さんをインタビュー!
URAHARAカフェのにぎわいを見せる中、かわいいメニューたちを前に『URAHARA』についてや、普段の姿など、色々とお話をうかがってきました。

***

■INTERVIEW!!!

──本日はよろしくお願いします。「URAHARAカフェ」ということで、さっそくですが天野さんの役どころである丸野みさについておうかがいしたいと思います。どういった印象を持たれていますか?

みさちゃんはポジティブなムードメーカーみたいな感じで、天真爛漫なかわいい女の子です。オーディションの時から絶対やりたいって思いました!

──役作りとして気をつけていることはありますか?

「ですな」とか口癖がある役がずっとやりたくて、その「ですな」に感情がのるようにがんばりました。嬉しい時には“で”のあとに小さい“っ”を入れてみたり、語尾に変化をつけてみたり。3人のお姉さんと話す時はお姉さんたちが大好きだから小さい女の子みたいにして、とか、エビフリャーと話す時はちょっと雰囲気を変えて、とか。

──ストーリーが進むにつれて明かされていく真実もありますが、そこはどう演じられましたか?

ちょっと怖いようにも聞こえちゃうセリフは、思いっきり無邪気にやってみました。最初はかわいいアニメだから、スクーパーズがお菓子になって街中がお菓子だらけになった時は私も行ってみたいなって思ってたんですけど、世界観もどんどん深くなってきて。でも、みさちゃんは素直な女の子だから。

──演じる時は声優をやる、という感じですか?舞台などもやられていますし、俳優として演じる感覚もありますか?

どっちもあります。アニメでは声のみでしか伝えられないのでハキハキしゃべりながらも感情が伝わるようにとか。あと体を少し動かしながらやることもあります。嬉しい時は背伸びしてぴょん♪ていう感じを入れてみたり、悲しい時は俯き加減でとか。説得するシーンだと手ぶりをしたり。

オムライスが運び込まれると「わぁ、かわいい♪」と嬉しそうな声がこぼれる天野さん。

──なるほど、ちょうど中間くらいの感じなんでしょうか。それでは、アフレコ現場についてもおうかがいしたいのですが、現場の他の声優の方とはどう過ごされていますか?

みなさん面白くて、わきあいあいと過ごしてます。私はいつもお菓子を配ってみんなで食べています。

──天野さんが配ってるんですか(笑)では、先輩として役に立つお話とか、また面白いお話なんかはありましたか?

虫!気持ち悪い虫の画像を探してみんなで怖がりました。上坂さんと私は怖いけど見ちゃうタイプです(笑)あ、昔はアフレコでマイクが1本しかなくて、みんなで交代でやってて難しかったっていうお話も聞きました。アフレコのことは知らないことだらけなので、色々なことを聞けて勉強になります。

──エンディング後のエビフリャーとの掛け合いも楽しいですが、何かエピソードはありますか?

尺が11秒しかないので急いで喋らないと入りきらないんです。それでぴったりおさまった時は拍手が(笑)ちょっと重ねて入って調整したりしてがんばってます。

──アニメを見たお友達からの反応なんかはいかがでしょう?

同じ事務所のお友達だと、こころちゃん(久家心)が見て「びっくりしたよ」って言ってくれました。あとひなちゃん(​宇敷陽南:Fullfull☆Pocketメンバー)。小さい時からずっと一緒にやってきたし、ひなちゃんはアニメ好きなので見つけてくれました。

──なるほど、色んなところから配信もありますし、しっかりチェックしてくれているんですね。それでは、天野さんの普段のお話もうかがいたいのですが、何か好きなものってありますか?

手芸です!お母さんは編み物が得意で、お姉ちゃんは刺繍が得意で、私はビーズ。ブレスレットとかネックレスとか、あとはUVレジンにハマってます。友達の家に集まって、教えあったり、お揃いのものを作ったり。材料をシェアしたり、貸しあったりしてます。ストラップを作って、友達にあげたりもしますね。

──手芸なんですね、さすが女の子らしい。完成品を見てみたいです。では、それ以外には何かありますか?

亀のおもちゃとか、ぬいぐるみです。全部に名前をつけてるんですけど、時々忘れちゃって、またつけたりします(笑)

──思い出さないんですか!?(笑)

忘れちゃったら呼べないから!小さいころはぬいぐるみごっこをして遊んでいましたが、今は一緒に寝ています。動物のぬいぐるみとか、ねこ、うさぎ…いっぱいあります。

──小さいころというと、そういえば声優さんに興味を持ったきっかけというのはどういうものだったんですか?

小学校3年生の時にアニメのアフレコをやって、とても楽しいと思いました。食べながらしゃべるっていう演技が難しくて、研究して上手くいった時に「器用ですね」って言われたのが嬉しかったです。

──小学校3年生からなんですね。声はとてもかわいくて素敵だと思うんですが、それについてはどう思いますか?

子役のオーディションに行くと成長につれて、だんだん一人だけ声が浮いてしまうようになって、少し気にしていたんです。でもその声を活かせる仕事に出会えてよかったです。別のアニメでは少年役も演じさせて貰ったりして、性別を越えた色んな人生を経験できるのも楽しいです。

──声優をやるようになってから、アニメの見方は変わりましたか?

前までは物語を楽しんでいたんですけど、今は勉強するようにもなりました。声をマネしてみたり。洋画の吹き替えを見たりしても、とても聞きやすいところとか勉強になります。

──なるほど、それではこれからについてはいかがですか?声優1本ですか?

声優はもちろん、色んなことに挑戦したいです。1月には落語にも挑戦します。今後やってみたい役は、(白子)まりちゃんみたいなお姉さんっぽい役とか、エビフリャーみたいなキャラクターです。

──想像するだけでも楽しみですね。それでは最後にファンの方にメッセージをお願いします。

これからも色んなことにチャレンジしていきますので、応援よろしくお願いします♪『URAHARA』も予想外の展開が待ってますので、最後の12話まで楽しみにしていてください!

丸野みさメニューのオムライスとココア。「おいしい、最高です!」ついココアは選んでしまうという天野さん


「全部かわいい!顔がついてたり。普段でもエビフライを見るとあ!って思って顔を描きたくなります(笑)」

***

インタビュー後にはURAHARAカフェさんへサインも。「2.5SPINNS」さん、「PARK」さんにも挨拶に行くと、1度足を運んだことがあるとのことでスタッフさんもそれを知っていた様子。天野さんの素敵な笑顔にみなさんもにっこり笑顔を返しつつ「ですな!」と挨拶も交わされていました。

■URAHARA×2.5SPINNS×SweetsParadise
実施期間:11月26日(日)~12月20日(水)
営業時間:OPEN 11:00 / CLOSE 20:00 (ラストオーダー 19:40)
※12月20日(水)のみCLOSE 16:00 ラストオーダー 15:40となります。
場所:渋谷区神宮前1-15-2 神宮前115ビル3F
URAHARAカフェメニュー詳細
※12月14日よりキャラクター原案・たなか麦(PARK)さんによる描き下ろしランチョンマットプレゼント企画も!!

■URAHARA
<CAST>
須藤りと:CV 春奈るな
白子まり:CV 上坂すみれ
綿紬ことこ:CV 石見舞菜香
丸野みさ:CV 天野心愛
エビフリャー:CV 松本保典
さゆみん:CV 飯田里穂

配信情報
全世界同時配信 水曜日20時~(AbemaTVほか)

放送情報
TOKYO MX 木曜日22時~
BSフジ  月曜日24時~

TVアニメ「URAHARA」公式ホームページ
TVアニメ「URAHARA」公式Twitter: @urhr_pt
PARK公式HP
2.5SPINNS公式HP

ⒸURAHARA Film Partners