バースデーサプライズに涙も!ONEPIXCELが2周年「2nd Anniversary LiVE」で魅せた確かな成長!




2017年10月22日、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてONEPIXCELが「2nd Anniversary LiVE」を開催。

ONEPIXCELは約2年前、この場所でお披露目のライブを行ってから、様々な活動を経て、そしてまたここで2周年を迎える。台風が近づいていることもあり、外は雨模様であったが、開演を待つフロアでは多くのファンの明るい声が聞こえた。

Gt、Ba、Drのバンドセットも揃ったステージが暗転すると、オープニングの映像から鹿沼亜美(かぬまあみ)、田辺奈菜美(たなべななみ)、傳彩夏(でんあやか)の3人が登場。初期の衣装をまとい『SAKURASAKU』など初期曲のメドレーで2年分の成長を観せると、観客を目前に抑えきれないといった様子で満面の笑みを浮かべる。

大歓声の中「こんにちは!ONEPIXCELです!!」と元気な挨拶からは、初ステージの思い出に浸る姿も見せつつ、さらに『Cinderella Girl』では女の子らしいパフォーマンスを観せる。

ここで映像パートへ入り、リハーサル中のはしゃぐ3人の姿が映し出されると、再び戻ったメンバーは新衣装にチェンジし『Analoganize』で熱い歌声を聴かせる。続いては鹿沼の「雨の時に聴くと良い曲」という紹介から新曲の『seven color』へ。

ロックからポップソングへと幅の広さを観せると、MCでは歌詞について「かわいくない?」と傳が客席に問いかける。「振りもかわいい」と田辺。

『Time』『sora』と続けての披露からは、観客・バンドもメンバーからのレクチャーで一緒に『TONDEKE』を踊り、会場の熱も上がる。すると、その熱のまま『Hungry Calorie Monster』では3人が客席通路を駆け抜けさらなる盛り上がりを迎える。

曲にちなみイベントで訪れた北海道や大阪での海鮮丼やたこ焼き、アイスなどグルメ話を嬉しそうにすると、先日発売されたアルバムのことにも触れつつ収録曲『hello, wonder star』へ。続く3人ともが好きな曲と話す『Blue Ocean』は、ONEPIXCELの活動と照らし合わせると共感できる歌詞となっているとのこと。

傳は『hello, wonder star』のソロパートについて「本当に私でいいのかって何回も言ったんだけど」とエピソードを話すと、田辺が「(私でいいのかって)言わないで」とすかさず答える。すると「自信を持ってパフォーマンスしたいね」との鹿沼の言葉に会場は拍手。

ライブは後半へと進み、アルバムのタイトル曲『monochrome』がじっくりと歌われると、ラストスパートは激しく『KICK START』から、最後はハイテンションに『S』でステージを終える。すぐさまアンコールがかかり、再び現れた3人は『be with you』から『Beautiful Lady』を連続で披露し、柔らかい音楽に観客の手拍子も優しく響く。

最後のMCではこの日の思いを1人ずつ。

田辺は1周年から「歌もダンスも上手くなったって褒められたんですよ」と話すと、それまで自信が無かったが「今年の夏は気合を入れました」と明かす。ライブがとにかく楽しいことを伝えると「一生こうやっていたい。50歳になっても60歳になってもONEPIXCELでいたいなって思います。」と結んだ。

傳は「ONEPIXCELにこんなに集まってくれるようになったんだなって嬉しい」と感慨深げに観客を見ると「塩対応って言われるけど、心は砂糖くらい甘い」と説明。メンバー2人に対しても、田辺には「優しい、何より声が好き」、鹿沼には「安心する」と言い「こんな2人が大好きです、これからもよろしくお願いします!」と伝えた。

その言葉に涙の鹿沼は「メンバーにも、スタッフさんにも、ファンのみなさんにも恵まれてて、ずっと応援してくれてるし、人生絶対幸せだなって思う」と話す。ライブについては「日本武道館に立つ気持ちで今日はやりました」と続け、「ONEPIXCELを見つけてくれて、本当にありがとうございます」と涙声まじりに話すと観客は大きな拍手で応えた。

そのままバンドメンバーも紹介され、最後の曲紹介でラストへ。というところだったが、まったく別の曲が演奏され、驚きの会場の中、ベース横倉氏が『ハッピーバースデー トゥーユー』を熱唱。何が起こったのかと崩れ落ちるメンバー。

バースデーケーキも登場し、サプライズでONEPIXCELの2周年が祝われると、慌てる田辺、陰に隠れる鹿沼、終始笑いの傳と三者三様のリアクションで楽しい時間が訪れる。差し出されたケーキのキャンドルの火を吹き消すと歓声も起こり、観客・ケーキとともに記念撮影も。

エンディングは3人の幸せのつまった『One 2 Three』のタイトルコールが跳ね返り、笑顔とともにONEPIXCELの「2nd Anniversary LiVE」は幕を下ろす。終了後には3人からメッセージカードも手渡され、観客にとっても思い出深いライブとなった。

■SET LIST
01. SAKURASAKU
02. YEAAAHHH!!!!
03. FREEDOM
04. RUN
05. Cinderella Girl
06. Analoganize
07. seven color (新曲)
08. umbrella
09. Time
10. sora
11. TONDEKE
12. Hungry Calorie Monster
13. hello, wonder star (新曲)
14. Blue Ocean (新曲)
15. monochrome
16. KICK START
17. S

EN1. be with you
EN2. Beautiful Lady (新曲)
EN3. One 2 Three

■LINK
ONEPIXCEL OFFICIAL SITE:http://www.onepixcel.com/
ONEPIXCEL OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/onepixcel?lang=ja

member Twitter
鹿沼亜美:https://twitter.com/12_aminosuke
田辺奈菜美:https://twitter.com/_nanami_1110
傳彩夏:https://twitter.com/ayakaloco

■1stフルアルバム「monochrome」発売中!
発売日:2017年10月18日(水)
価 格:¥2,315 +税
品 番:THER-1004

収録曲
1. Time
2. monochrome
3. TONDEKE
4. Analoganize
5. seven colors
6. Beautiful Lady
7. Blue Ocean
8. be with you
9. sora
10. hello, wonder star
11. KICK START
12. S

■ONEPIXCEL / monochrome (SHORT VER.)