Skip to content

Published in: BOOK・MEDIA, FOOD

「電車×読書×カフェ」丸の内に電車の見えるブックカフェ「Cafe1869 by MARUZEN」がOPEN




2017年10月30日、東京 丸の内オアゾにある大型書店、丸善 丸の内本店3階にブックカフェ「Cafe1869 by MARUZEN」がオープン。

丸善の創業年を意味する「1869」を名称に、このセルフサービス式のカフェは、JR東京駅に往来する電車や高層ビル群を見ることができる約22メートルのロングカウンター、そして「全席トレインビュー」の41席を配している。

本格サイフォンコーヒーなどこだわりのカフェ・バリエーションと本格ホットサンド、丸善に因んだ「檸檬シリーズ」のドリンクやデザート等が楽しめる。

◇主なメニューアイテム(価格は全て税込み)

ブレンドコーヒー 400円
サイフォンコーヒー 600円
フロート各種 550円~
サンドウィッチ各種 380円~
ホットサンド各種 480円
北海道ソフトクリーム 500円
シフォンケーキ各種 450円

営業時間は、丸善 丸の内本店と同じ9:00~21:00。
11月末まではオープン記念価格として、ブレンドコーヒーを350円、サイフォンコーヒーを550円での提供となっている。

◇ブックカフェ「Cafe1869」 基本情報
所在地:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ3階
開店日:2017年10月30日
営業時間:9:00~21:00
席数:41席

また、2017年8月10日にオープンした丸善 池袋店の併設カフェ「ほんのひととき」は店内に設置された本物の電車の車両がフォトスポットとして池袋のランドマーク的存在に。

店外から見える車両は待ち合わせ場所や、夜になってライトアップされるとさらに神秘的なフォトスポットにも。車両は店内からも見ることができ、迫力ある本物の車両を間近に見ながらこだわりのコーヒーや丸善伝統のハヤシライスを楽しめる。

◇ブック&ステーショナリーカフェ「ほんのひととき」 基本情報
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目25番5号 藤久ビル東5号館 1F・2F
開店日:2017年8月10日
営業時間: 10:00 ~ 22:00
席数:1階 28席、2階 42席