Skip to content

Published in: BOOK・MEDIA

KREVAが愛用ビート・マシン、録音機材、ラップブームを語る!サンレコ3月号が1.25発売

音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン2017年3月号』では、ジャパニーズ・ヒップホップ界で独自の地位を築き、ラッパー/クリエイターとして活躍中のKREVAが初めて表紙に登場。

13ページに及ぶロング・インタビューでは、最新作『嘘と煩悩』の制作秘話や、一般の音楽誌では語れないマニアックな機材愛を語る。また、近年盛り上がりを見せるフリースタイル・ラップ・ブームへの言及も。

プライベート・スタジオである“monday night studio駒場”の貴重なショットの数々やエンジニアのコメントなど、KREVAの“今”を知ることができる。




そのほかアーティスト・インタビューでは、豪華なプライベート・スタジオを披露してくれたSUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)、10代の若き表現者=ぼくのりりっくのぼうよみ、車のTVCM曲が話題のSuchmosなどをクローズ・アップ。

さらに、欧米のシーンを中心とする最先端のサウンド・メイキングの傾向を明らかにする特集「D.O.I.×SUIが徹底解析! 2017年の“旬な”サウンド」や、近年のヒップホップ/ポップス/エレクトロニック・ミュージックで欠かせない“サブベース”(超低音サウンド)について考える特別企画「サブベースを制覇する!」も注目だ。


 


サウンド&レコーディング・マガジン 2017年3月号
表紙:KREVA
発売:1月25日
定価:900円(本体833円+税)
仕様:B5変型判/248ページ
商品詳細はこちら http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/