Skip to content

Published in: BOOK・MOVIE

70~80年代の音楽を見つめてきた長門芳郎の書籍第二弾、『パイドパイパー・クラシックス(仮)』が今春発売!カジヒデキとの関連イベントも

式会社リットーミュージックは、音楽体験記『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989』に続く、長門芳郎氏による書籍第二弾として、待望のディスクガイド『パイドパイパー・クラシックス(仮)』を、今春発売の予定。

また、第一弾の発売日であった2016年7月15日より6か月間、タワーレコード渋谷店5階フロアの一部スペースに期間限定でオープンした『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』が、オープン後の好評を受け、さらに半年間(予定)営業期間を延長することも決まった。

“パイドパイパーハウス”は、日本のポピュラーミュージックの貴重な証言者にして、豊富な知識で数々の名盤を紹介してきたポップスの水先案内人、長門芳郎氏がかつて店主を務めた南青山の伝説的なレコードショップ。細野晴臣や山下達郎、大貫妙子、矢野顕子、坂本龍一、ムーンライダーズ、ピチカート・ファイヴ、南佳孝、佐野元春らのミュージシャンを始め、音楽評論家や雑誌編集者、若きクリエイターが多く出入りしていたことで、当時の音楽シーンを牽引。昨年、渋谷店内に『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』として復活を遂げて以降、当時を懐かしむお客様に加え、洋楽や当時のシーンに興味がある若いお客様も数多く来店している。

さらに関連商品として、コンピレーションCDの第二弾『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ Vol.2』と、第一弾『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ』のアナログ盤を2017年1月25日(水)に発売。1月28日(土)には、カジヒデキとのトークショーの開催も決定し、また、記念のグッズとしてTシャツ、トートバッグやフィフス・アベニュー・バンドの7inchアナログシングル盤の限定発売(詳細は後日発表)も決定している。

 


 

■EVENT

PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA
祝!パイドパイパーハウス営業期間延長
&『ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズVOL.2』発売記念
カジヒデキ+長門芳郎トークショー

日時:2017年1月28日(土)17:30~
場所:渋谷店5F PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA前特設ステージ
出演:カジヒデキ、長門芳郎

 

■BOOK

PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989
著者:長門芳郎
定価:(本体2,400円+税)
仕様:A5判/352ページ
装丁:岡田 崇
制作:東洋化成

 

■STORE
PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA
期間:2017年7月14日(金)まで(予定)
場所:タワーレコード渋谷店5F 特設コーナー

タワーレコード渋谷店ホームページ
http://towershibuya.jp/
http://tower.jp/store/kanto/Shibuya