Skip to content

Published in: BOOK・MOVIE

テイ・トウワ×石野卓球初対談ほか、やくしまるえつこ、ジェフ・ミルズも登場!「サンレコ」4月号は2.25発売!




2017年2月25日発売の“音楽制作”にまつわる全クリエイター/エンジニアのための月刊音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン2017年4月号』にて、ダンス・ミュージック界の最高峰DJ/クリエイターとして知られる、テイ・トウワと石野卓球(電気グルーヴ)の初対談が実現。

ディー・ライトとしてNYでメジャー・デビューを果たし、日本に戻ってからも意欲的にソロ活動やプロデュースを行なっているテイ・トウワ。一方、ピエール瀧らとともに電気グルーヴで1991年にメジャー・デビューし、ソロも含めて常識にとらわれない活動を展開する石野卓球。

ありそうで無かったこのレジェンド2人の初対談は、出会い、DJ活動、人生初シンセ、YMO、注目の若手クリエイター、業界で生き残る心得、そして温泉に至るまで、機材好きのみならず多くの音楽ファンが楽しめる内容となっている。

アーティスト・インタビューでは、やくしまるえつこが自身の最新インスタレーションについて明かすほか、ジェフ・ミルズ、ブンブンサテライツら、話題のアーティストたちも登場。

また、海外の注目作品を追い掛ける「Production Report」では、ザ・チェインスモーカーズの世界大ヒット曲「クローサー」に迫る。

特集はディレイ・エフェクトのワンランク上のスキルを磨くための「ディレイ中上級メソッド」、特別企画には大人なコードワークを作曲に盛り込む「ジャジーな響き導入テク」も掲載。音楽制作におけるノウハウ/最新情報を広く盛り込んだ号となっている。





『サウンド&レコーディング・マガジン 2017年4月号』
表紙:テイ・トウワ/電気グルーヴ
発売:2月25日
定価:900円(本体833円+税)
仕様:B5変型判/252ページ
商品詳細はこちら:http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/