Skip to content

Published in: CULTURE

花をモチーフに「欅坂46」「いけばな草月流」とコラボレーション!東横線開通90周年記念イベント

東横線が2017年8月28日(月)で開通90周年を迎えることを記念して、8月27日(日)からの1年間、東横線開通90周年記念イベントを実施する。

東横線は、90年前の1927年8月28日に渋谷~神奈川駅(1950年廃止)間が開通した際に「東横線」と命名され、翌年の1928年5月18日に現在の渋谷~横浜駅間の全線が開通。

このイベントは、デビュー曲のプロモーションビデオを撮影するなど、渋谷にゆかりがあり、東横線駅数と同じ21名で構成されるアイドルグループ「欅坂46」(漢字欅21名)、また東横線と同様に創流90周年を迎える「いけばな草月流」とコラボレーションし、さまざまな形で「花」をプレゼントすることをコンセプトとした記念イベントとなる。

東横線各駅にちなんで、「欅坂46」のメンバー1人と「いけばな草月流」協力のもと選定した季節の花1種類を、それぞれをあしらった全21駅21種類の記念乗車券の発売やポスターの掲示や、各駅での生花の配布や、地元商店街と連携した「いけばな草月流」によるワークショップ。

このほかにも、東横線日吉駅にキャンパスを構える慶應義塾大学の90周年を迎える応援歌「若き血」とのコラボレーションなど、「90」にまつわるイベントなども様々に予定されている。