Skip to content

Published in: CULTURE

新メンバー髙橋彩香も登場!AKB48チーム8が地方暮らしの魅力を紹介!

 

12月18日、東京国際フォーラムにて「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」が開催されました。将来世代を支える社会の実現を目指し13県で結成された「日本創生のための将来世代応援知事同盟」によって開催された本イベントは、首都圏在住の若者世代に向けて、地方暮らしの魅力の発信・地方への移住の推進を目的としています。

会場には各県のブースが設けられたほか、メインステージではさまざまな催しも。AKB48チーム8も登場しオープニング応援ライブや、各都道府県出身のメンバーで構成されていることから各県のプロモーション活動の応援も行いました。

 

 

AKB48チーム8のオープニング応援ライブは代表曲『47の素敵な街へ』でスタートするとさっそくの大きな声援。自己紹介とそれぞれの出身地のPRも行うとAKB48最新シングル『ハイテンション』でさらに盛り上がります。途中には12月に長野県代表メンバーとなったばかりの髙橋彩香(タカハシ サヤカ)さんも合流。「さやりんって呼んでください!」と元気に挨拶すると地元長野県のPRとして「一番の魅力はおいしい空気とおいしいお水だと思います。」とその恩恵を受けたりんごや信州そばを紹介しました。

 

新メンバー:長野県代表・髙橋彩香さん

 

そんな新メンバーとともに『365日の紙飛行機』『恋するフォーチュンクッキー』を披露すると、応援ライブは終了。時間をおいてAKB48チーム8は『「いいね!地方の暮らしフェア」スペシャル婚活イベント』にも参加しました。

このイベントは会場からの投票による「移住したい県」No.1を目指し、各県知事やアンバサダーが地元の魅力をプレゼンテーションする企画。福島県土湯温泉のイケメン旦那による『若旦那図鑑』や鳥取知事などユニークで親しみやすい知事達のトークもあり明るい雰囲気でイベントが進む中、宮城県知事はサプライズで宮城県代表佐藤朱さんを観光大使に任命。突然の展開に「いいんですか?」と佐藤さんは驚きの表情を隠せません。

 

宮城県知事から観光大使に任命される宮城県代表・佐藤朱さん

 

13県全てのプレゼンテーションが終わると、最後には「移住したい県」の投票結果も発表されNo.1は岡山県に決定。岡山県知事やアンバサダーの嬉しそうな表情に各県知事も拍手を送り、AKB48チーム8岡山県代表の人見古都音(ヒトミ コトネ)さんも笑顔を見せ、賑わいの中イベントは終了となりました。

 

 


 

■LINK
AKB48チーム8 OFFICIAL SITE:http://toyota-team8.jp/index.php
「第2回いいね!地方の暮らしフェア」OFFICIAL SITE:http://www.iine-locallife.jp/

■Gallery