夢みるアドレセンス出演!いわての映像・文化の祭典「いわて若者文化祭2017」が開催!

CULTURE, IDOL

岩手県は「いわて若者文化祭2017」を9月24日(日)、9月30日(土)~10月1日(日)の2週にわたって開催。

1週目の第1部では共に岩手県出身の映画監督の大友啓史氏や特殊メイクアーティストの百武朋氏をゲストに迎え、映像に関するさまざまな催しを開催し、2週目の第2部では、岩手の若者による多彩なジャンルのステージや展示の発表の他、岩手県出身の志田友美がメンバーであるアイドル「夢みるアドレセンス」が出演する。

■開催概要
日時
  第1部 平成29年9月24日(日):岩手県公会堂
  第2部 平成29年9月30日(土)~10月1日(日):盛岡市プラザおでって、岩手銀行赤レンガ館、もりおか歴史文化館前広場                       
<内容>
■第1部
「いわて動画コンテスト2017」表彰式

トークセッション「いわて、映像、その未来」
映像の分野の第一線で活躍する大友啓史監督をはじめ、五十嵐真志映画プロデューサー(映画『彼ら本気で編むときは、』(荻上直子監督、生田斗真主演)をプロデュース)、佐々木昌彦映像プロデューサー(銀河のしずくCM『「宇宙最強米への道」-Road of The Rice-』制作)がいわての映像の未来と地域振興について語ります。

いわて若者特別授業「ものづくりの魅力~映像現場から~」
百武朋 特殊メイクアーティスト(『20世紀少年』『寄生獣』など数々の作品でキャラクター造形を担当。大友監督作品『ミュージアム』では“カエル男”を手がける。7/29公開『東京喰種』でも特殊造形・デザインを担当)と大友監督が映像現場の仕事を通してものづくりの魅力を熱く語ります。メイクの実演も実施予定。

映画『3月のライオン』特別展示
岩手県内の風景や撮影時のオフショット、桐山零の貴重な作品を展示します。

百武朋作品展示
百武氏の過去の作品展示(大友監督作品『ミュージアム』では“カエル男”など)

わかものミニシアターほか
県内高校生等が制作した映像作品の上映

■第2部
ステージ発表【おでってホール、おでって広場、もりおか歴史文化館前広場】
出演団体数:37団体(予定)

展示発表等【プラザおでって、岩手銀行赤レンガ館】
出演団体数:13団体(予定)

お祭り広場【もりおか歴史文化館前広場】
ステージイベント(郷土芸能、コピユニまつり、キッズダンスコンテスト)

ワークショップステージ【おでってホール、おでって大会議室】
・ いわて若者「超」コピユニステージ     
・ いわて若者「食」チャレンジ
県産米「銀河のしずく」を使ったワンハンドメニュー作り、お振る舞い 

スペシャルゲスト“夢みるアドレセンス”   
メンバーの志田友美さんは岩手県一関市出身。ライブなどで2日間のステージを盛り上げる。
(出演予定などの詳細はホームページで随時公表予定)
いわて若者文化祭公式ホームページ http://i-w-bunkasai.net/ 

■その他
上記の様子は、ニコニコ生放送「いわて希望チャンネル」で生配信あり(一部除外あり)
http://ch.nicovideo.jp/iwate-kibou