『リズム&ドラム・マガジン』2月号はソロアルバムを控えた世界最重要ドラマー、クリス・デイヴ総力特集!

BOOK / MEDIA




12月25日発売の音楽専門誌『リズム&ドラム・マガジン2018年2月号』は、現在最高峰のドラマーであるクリス・デイヴが表紙。

ロバート・グラスパー、ディアンジェロ、アデル、そして宇多田ヒカルとの共演でも知られる現在最高峰のドラマー、クリス・デイヴ。革新的なプレイで2010年代の音楽シーンをリードしてきた彼のソロ・デビュー・アルバム『クリス・デイヴ・アンド・ザ・ドラムヘッズ』が2018年1月にリリースされることが決定している。

このタイミングで、打楽器専門誌である『リズム&ドラム・マガジン2018年2月号』では、クリスを総力特集。ロング・インタビューや、彼がこれまでに参加してきたほぼすべての作品を沼澤 尚、FUYU、石若駿氏らのレコメンドと共に紹介していく。

さらにマーク・コレンバーグ、mabanuaら最前線を走るビート・メイカー達からのコメントも多数掲載するなど、大充実の一冊となっている。

■『リズム&ドラム・マガジン 2018年2月号』
定価:926円(本体857円+税)
発売:2017年12月25日
商品詳細 https://www.rittor-music.co.jp/magazine/drums/

■『クリス・デイヴ・アンド・ザ・ドラムヘッズ』

クリス・デイヴ・アンド・ザ・ドラムヘッズ
2018年1月26日世界同時発売