『指輪物語』本邦初のオーディオブック化。朗読は声優・大川透

BOOK / MEDIA

日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」(フィービー)にて、12月25日(月)よりJ.R.R.トールキンの名著『指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉』のオーディオブック版が配信。本作のオーディオブック化は本邦初の取り組みとなている。朗読は、声優/ナレーターの大川透。

作品について

『指輪物語』(原題:The Lord of the Rings)は、イギリスの言語学者J・R・Rトールキンによって1937年から10年以上の歳月を費やして書かれたハイ・ファンタジー小説。本作は、世界的なベストセラーとして愛され続け、1億5,000万部以上の販売部数を記録している。綿密に構成されたその壮大な世界観は、後世に数多くの影響を与えている。

著者・朗読者のプロフィール

著者:J.R.R.トールキン
1892~1973年。代表作となった『指輪物語』3部作は、1937年から10年以上を費やして書かれた大作で、20世紀最高のファンタジーとされる。これに先立つ物語として『ホビットの冒険』(岩波書店)、『シルマリルの物語』(評論社)の著作があるほか、児童向けの作品に『トールキン小品集』『ブリスさん』『サンタ・クロースからの手紙』(いずれも評論社)などがある。

朗読:大川透
鹿児島県出身。主な出演作は、アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(ラスタル・エリオン役)、「鋼の錬金術師」(ロイ・マスタング役)など。オーディオブックでは他に「夢をかなえるゾウ」(ガネーシャ役)、「東京タワー」、「椿山課長の七日間」(椿山和昭役)の朗読を担当。

オーディオブック版『指輪物語』商品詳細

・新版:指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉
・価格:2,376円(税込) ・出版社:評論社
・朗読:大川透   ・作品時間:15時間45分
・著者:J.R.R.トールキン/著、瀬田貞二・田中明子/訳
・特設サイトURL:https://www.febe.jp/documents/yubiwa/index.html
・制作元:オトバンク

あらすじ:
遠い昔、冥王サウロンが創造した恐ろしい闇の力を秘める指輪。ひょんなことから指輪を手に入れたホビット族のフロドは、魔法使いガンダルフから指輪の正体を知らされる。フロドはサウロンから身を隠すため、仲間とともに平和なホビット庄を逃れ出る。その後を追う、無気味な謎の黒の乗り手たち。どんな危難が待ちうけているのか。