日本一制服が似合う男女『第5回日本制服アワード』!グランプリは齊藤英里・織部典成が受賞!

FASHION

2018年1月28日(日)、東京・原宿ベルエポック美容専門学校にて原宿発の制服ブランドCONOMiが主催する、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第5回日本制服アワード』の授賞式が開催された。

第5回日本制服アワード

会場には一般観覧の抽選に当選した約200名の現役中高生も制服姿で来場し、全国約3,000人の応募者から選ばれた各賞、そして女子グランプリ、男子グランプリがステージにて表彰される。ゲストMCには、高校生を中心に大人気のYouTuber「めがね」も登場し、丁寧な司会で会場を盛り上げた。

ファッションショー

第5回日本制服アワード

第5回日本制服アワード

まずは、今回受賞したモデルたち29人が人気制服ブランド「CONOMi」2018最新制服を着用し、ランウェイを歩く。スタンダードなブレザーやセーラー服などを基本としつつ、「CONOMi」らしい可愛らしさが盛り込まれた装いに、モデルたちも溌剌とした笑顔を見せる。

今年の制服トレンドである「上質なネイビー、グレーを使った好感度コーディネート」をテーマに、タータンチェックのアイテムや左胸にワンポイントの入ったニットなどトラディショナルなスクールスタイルが、レトロなかわいさを演出。セーラー服などもスッキリしたシルエットで古臭さを感じさせないさわやかな装いがGOOD。スクールバッグやネクタイ・リボンもシンプルにまとまっており上品なかわいさも注目となった。

受賞式

授賞式では各賞受賞者たちが登壇。それぞれの賞を受け、緊張の面持ちながらしっかりと目線を高く誇らしげな様子を見せた。

from九州 1300万ヒロインプロジェクト 九州大会各賞

第5回日本制服アワード

※写真左より
・ピザクック賞:千代田涼香(福岡県出身、高校1年)
・ESPエンタテインメント賞:西愛未(福岡県出身、高校2年)
・制服アワードfrom九州 1300万ヒロインプロジェクト賞グランプリ:高村紗也花(大分県出身、高校3年)
・制服アワードfrom九州 1300万ヒロインプロジェクト賞準グランプリ:平井かのん(福岡県出身、中学3年)
・ソースコのキヨトク ピリカラ男子賞:石内呂依(福岡県出身、高校2年)

■今年から開催された、制服アワード待望の九州地域特別大会。
「from九州1300万ヒロインプロジェクト賞」受賞者は福岡の芸能プロジェクト「IQプロジェクト」に所属し、芸能活動をスタートさせる他、九州地域協賛企業賞の受賞者も、企業モデル等活躍する。

from新潟 次のヒロインプロジェクト賞 新潟大会各賞

・制服アワードfrom新潟 次のヒロインプロジェクト賞:渡辺まいら(新潟県出身、中学1年)

※写真左より
・新之助賞:プリンス優杏(新潟県出身、中学1年)
(新潟県農林水産部 農業総務課 政策室長 神部淳様)

■新潟に本社があるCONOMiと新潟の芸能事務所リリマリプロダクションの共催で開催される新潟地域特別大会。
グランプリ受賞者はリリマリプロダクションに所属し、芸能活動をスタートさせる。
その他新潟大会からは新潟県が新しく開発したプレミアム米「新之助」から新之助賞も授与された。

審査員特別賞

第5回日本制服アワード

※写真左より
・スマートファクトリー賞:南雲陸冬(新潟県出身、中学3年)
・Sony Music賞:和泉颯(愛媛県出身、高校2年)
・NEW BRiGHT PRODUCTION賞:瀬戸羽咲(新潟県出身、高校3年)
・SHIBUYA109ABENO賞:雛子(大阪府出身、高校3年)
・ベルエポック美容専門学校賞:林ひかる(神奈川県出身、高校3年)
・塾エージェント賞:大石菜月(栃木県出身、中学3年)
・フォーラム情報アカデミー専門学校賞:藍木沙羅(新潟県出身、高校2年)
・ブロッサムレポート ネクストブレイク賞:内田珠鈴(福岡県出身、高校1年)

■制服アワード協賛企業各社から選ばれた、協賛企業特別賞。
受賞者は企業モデル等、それぞれ活躍する。

SHOWROOM賞

第5回日本制服アワード

※写真左より
・SHOWROOM賞準グランプリ:桐原愛歩(沖縄県出身、中学3年)
・SHOWROOM賞グランプリ:長野雅(愛知県出身、高校3年)
・SHOWROOM賞準グランプリ:清水杏莉(東京都出身、高校3年)

■SHOWROOM内で行われた、制服アワード特別審査会。
受賞した3人は、SHOWROOM賞の受賞特典として、2/1より原宿駅表参道口に続く階段の両面に、一か月間CONOMi×SHOWROOM特別ポスターのモデルとして、登場する。

フォトジェニック賞

第5回日本制服アワード

※写真左より
・東条波奈(岡山県出身、高校1年)
・猿渡涼(埼玉県出身、高校3年)
・野口千優(東京都出身、中学2年)
・新井準ディーン(群馬県出身、中学2年)
・渡邊涼風(埼玉県出身、小学6年)

■CONOMiのWEBモデルやイベントを中心に活躍する。

グランプリ・準グランプリ

第5回日本制服アワード

※写真左より
・男子準グランプリ:丸田怜音(愛知県出身、中学2年)
・男子準グランプリ:森海哉(千葉県出身、高校2年)
★男子グランプリ:織部典成(大阪府出身、高校2年)

☆女子グランプリ:齊藤英里(千葉県出身、高校2年)
・女子準グランプリ:悠花(福岡県出身、高校2年)
・女子準グランプリ:野田心優(東京都出身、中学2年)

■制服専門店CONOMiが選ぶ「今、日本一制服が似合う男女」。
2018CONOMiイメージモデルとして、全国20万部配布のカタログ・WEB・雑誌など、様々な媒体で活躍する。

左より:織部典成、齊藤英里

女子グランプリ齊藤英里コメント

──授賞式・ファッションショーについて
自分がグランプリをいただけたことが本当にうれしくて光栄です。お話を聞いた時、驚きが隠せなくて“え?”という言葉しか出ないくらいびっくりしました。

──マイブームについて
今、演技の勉強をしていることもあり、映画をたくさん見るようにしているので映画鑑賞です。

──今後の活動について
女優をしていきたいので、演技とボイストレーニングをがんばっています。「BANDWARS」のオフィシャルサポーターでも活動しているので、これからもっとがんばっていきたいと思っています。

──グランプリに選ばれたポイントなど
現役高校生ということで上手くかわいく着こなせたのかなと思います。

──CONOMiの制服について
制服ディズニー(制服でディズニーリゾートに行くこと)などで、友達とお揃いにして行ったことがあります。リボンなど色もたくさんあるので、自分のお気に入りの物を選べるところが素敵ですね。今着ているのもだとブレザーがホワイトカラーなんですけど、この上品さがお気に入りです。

──制服ディズニーでの過ごし方
今は“インスタ映え”などもあるので写真を撮ったりしています。制服だと高校生感も出るし、より楽しさを出せるかなって、すごくテンションが上がります。カラフルな背景の前で撮るのもポイントですね。

──目標としている方はいますか?
石原さとみさんです。表情がとても豊かで色んな役にはまるところなど尊敬しています。

──チャームポイントなど
まつ毛が長いってよく言われるんですが、自分で言うのは少し恥ずかしいんですけど、そこがチャームポイントかなって思います。

■INFO
制服アワードオフィシャルサイト:http://seifukuaward.com/
CONOMiオフィシャルサイト:http://www.conomi.jp/