Skip to content

Published in: FASHION

京都の乙女文化発信クリエイター・koha*×静岡の水鳥工業から可愛い“げた”が登場




—2004年より、デザインから捺染までメイドイン京都のテキスタイル”koha*オリジナルファブリック”を制作し続ける「koha*」。

—1937年創業、「日本の はきもの文化」を世界に後世に伝えるべく下駄作り一筋の静岡県の水鳥工業。

水鳥工業では、2013年よりkoha*オリジナルファブリックの鼻緒の下駄を「m2(えむに)」ブランドより展開。好評につき継続生産されているkoha*のシリーズに新柄「立葵(たちあおい)」のSHIKIBUモデルの下駄が、この春仲間入り。

SHIKIBUシリーズは、木地には静岡産のひのきを使ったヒール付きのウッドサンダルタイプ。木地にも足裏を象った彫りを施し、履き心地と、今までなかったスタイリッシュな形が「第70回東京ギフト・ショー新製品コンテスト」大賞受賞や「しずおか葵プレミアム2010」認定など、新しい伝統形として評価されてきた逸品となっている。

発売は水鳥工業のオンラインストアをはじめ、全国百貨店やシューズ専門店、呉服店などにて。

げたのみずとりウェブショップ:http://geta-shop.jp/