Skip to content

Published in: FOOD

11月は「紅茶月」。カレルチャペック紅茶店オーナー山田詩子がイメージイラストを描き下ろし




11月は「紅茶月」ということをご存知ですか?

11月1日の「紅茶の日」に合わせ、2015年に日本紅茶協会が認定しました。

1983年に定められた「紅茶の日」は、1791年に大黒屋光太夫らがロシアの女帝エカテリーナⅡ世の茶会で日本人として初めて紅茶を楽しんだ日。

今年、「紅茶月」のイメージイラスト2種を、2016年に引き続きカレルチャペック紅茶店オーナー・山田詩子が手掛けました。

【 カレルチャペック紅茶店 】

1987年創業、2017年の今年30周年をむかえる。東京・吉祥寺に本店をおき、リーフからティーバッグまで鮮度とデザインどちらも妥協しない商品作りをしています。オーナーでブレンダーの山田詩子が、自ら旬の時期にスリランカの茶園でこだわりと情熱を持ってティーテイスティング。各産地の特徴がくっきりとした勢いのある旬茶を鮮度そのままでお届けしています。オリジナリティーあふれるフレーバーティーやハーブティー、オリジナルレシピのジャムやバターなど、全て考え抜いた逸品です。

【 山田詩子 】

カレルチャペック紅茶店オーナー・クリエイティブディレクター・ティーテイスター・絵本作家。
1987年創業のカレルチャペック紅茶店では紅茶の買い付けからデザインまでを一貫して手がける。常に新鮮な提案で日本の紅茶トレンドをリードし続ける傍ら、クリエイティブディレクターとして、ユニクロのUT・集英社のナツイチ・ロイヤルホストのキッズメニュー等、企業とのコラボレーションも多数。絵本、紅茶、ライフスタイルの著書40冊以上。台湾・アメリカ・フランス・韓国でも翻訳出版されている。

【関連ウェブサイト】
カレルチャペック紅茶店  http://www.karelcapek.co.jp/
公式ツイッター https://twitter.com/karelabuzzy
公式フェイスブック https://www.facebook.com/karelcapek.teatime/
公式ブログ  http://www.karelcapek.co.jp/blog/