Skip to content

Published in: FOOD

創業378年の老舗、鶴屋から丸房露のためのマーマレード、予約開始。




佐賀県を代表する銘菓・丸房露(まるぼうろ)の元祖「鶴屋」は、新商品「丸房露のためのマーマレード」を、2017年12月1日(金)の鶴屋佐賀本店と鶴屋オンラインストアでの販売に先駆け、11月13日(月)より鶴屋オンラインストアにて予約を開始。

378年の歴史を持つ鶴屋は、約262年前に編纂された菓子製法書「鶴屋文書」に記されたジャムの製法「三柑漬様」を紐解き、佐賀県で生産されたスペイン原産の柑橘類「クレメンティン」を使用し、丸房露にひと味足して楽しめる現代のマーマレードとして復刻させた。

マーマレードの素材には、1977年、日本で初めてクレメンティンの栽培に成功した佐賀県太良町の田島柑橘園のふわりと香る豊かな香りと濃厚な甘みが特徴のクレメンティンを使用。果皮の食感を残した歯ごたえのある口触りのマーマレードは、素朴な丸房露の美味しさをより一層引き立てる。

丸房露にたっぷりのせると、1瓶でおよそ丸房露4枚分。

少し余った場合は、パンやヨーグルトと合わせて食べるのもおすすめ。

商品は鶴屋佐賀本店と鶴屋オンラインストアで販売。価格は1個540円(税込)。

■丸房露のためのマーマレード

価 格:540円(税込)
容 量:90ml
販売日:2017年12月1日(金曜日)
店 舗:鶴屋 佐賀本店
オンラインストア:http://www.marubouro.co.jp