Skip to content

Published in: FOOD

台湾定番あったかメニュー!台湾茶カフェ彩茶房で冬限定メニュー12月6日から発売!




≪㊧杏仁湯圓 ㊨黒糖生姜湯圓≫

台湾茶カフェ「彩茶房」全店では12月6日(水)から3月上旬までの期間限定メニューとして「湯圓(たんえん)」、その他冬限定メニュー全2種類を発売。

「湯圓」は、白玉の中にごまあんが入ったスイーツで、台湾では冬至に家族の円満を願って食べられる冬の伝統的なデザートとして親しまれており、今回「彩茶房」では雑穀やあずきの入ったおしるこの中に、湯圓を一緒に入れたあったかスイーツドリンクとして発売。

味は、杏仁ベースと、甘い黒糖に生姜のスパイスが効いたものの2種類。

その他全店でジューシーなお肉としいたけのあんをふかふかな皮で包んだ本格中華肉まんの「冬茹肉包(トンクールーパオ)」、また、仙川店限定であつあつに揚げた食パンの中央をくり抜き、中にとろとろシチューを流し込んだ、その形が棺桶に似ていることから名付けられた台湾の台南名物「棺材板(カンツァイバン)」が冬限定メニューとして発売される。

■彩茶房冬限定メニュー

■クイーンズ伊勢丹仙川店限定