モンチッチのお誕生日に合わせて1月26日を「モンチッチの日」に制定! 世界に愛されるキャラクターの記念日

モンチッチのお誕生日に合わせて1月26日を「モンチッチの日」に制定! 世界に愛されるキャラクターの記念日

モンチッチが2018年で設立100周年を迎えた記念に毎年1月26日を「モンチッチの日」とすることを一般社団法人 日本記念日協会に申請し、記念日として正式に認定された。

モンチッチくん
登録証を授与されたモンチッチくん

■「モンチッチの日」制定について

1974年1月26日に誕生したモンチッチ。誕生以来、多くのシリーズ商品が生まれ、テレビアニメも放映されるほどの人気になるが、その後一度ブームが収束し日本での販売は1986年で終了する。しかし、人気の高かったフランスでは販売が継続。

日本では1996年に1970年代のリバイバルブームとモンチッチファンの声に押されて復活。かつて「モンチッチ」で遊び育った子供たちが今ではお母さんとなって「モンチッチ」は親子を結ぶ二世代キャラクターとして愛されている。現在までに世界20数か国で累計7,000万個を販売。

また、モンチッチの誕生日に合わせて毎年東京駅いちばんプラザ内ではバースデーイベントを実施しており、多くのファンがお祝いに駆けつけている。

記念日登録証
実際の記念日登録証

■2018年のバースデーイベントについて
イベントタイトル: モンチッチバースデー2018
期間: 1月24日(水)~1月31日(水)
場所: 東京駅いちばんプラザ
内容: 会場だけの限定品を含む物販、モンチッチくん・モンチッチちゃんのグリーティングなど

【参考】「モンチッチ」名前の由来

モンチッチ

「モンチッチ」は、猿に似た妖精をイメージした人形。「モンチッチ」の語源は、フランス語の「モン」(”わたしの”という意味)と「プチ」(”小さく可愛いもの”という意味)でわたしのカワイイもの。またモンキーのモンとおしゃぶりをいつもチュウチュウと吸っているので「モンチッチ」という名前つけられた。男の子のモンチッチくんと女の子のモンチッチちゃんの2人。

©Sekiguchi