Skip to content

Published in: GIRLS

HKT48松岡はな&4期生出演『バグっていいじゃん』の昭和っぽいスピンオフMVが公開

HKT48の9thシングル『バグっていいじゃん』(TBS系テレビアニメ『カミワザ・ワンダ』主題歌)のスピンオフ作品が到着。出演HKT48メンバーは当シングルで選抜に選ばれている、ドラフト2期生の松岡はな、4期研究生の小田彩加、武田智加、地頭江音々、月足天音など新人メンバーの5名。

タイトルなど1978年TBS系で放送の『まんがはじめて物語』風の世界で、赤いベレー帽にオーバーオールの5人が不思議なキャラクター「バグタン」に誘われ“バグった世界”へ旅立つ。

“バグった世界”では一見普通に見えた人々がアイテム「バグゴーグル」を通して見ると一変。普通の部長が花魁姿のコウメ太夫に見えるなど、ゆってぃ、鳥居みゆき、山田ルイ53世、ひぐち君とお笑いタレントが様々に“バグった世界”を演じている。

HKT48のメンバー5名の演技も初々しく、少し懐かしくて楽しいMVだ。

(C)AKS

 


バグっていいじゃん(TYPE-A)(DVD付)