Skip to content

Published in: GIRLS, REPORT

「其原有沙 感謝祭2017」卒業から入学へ。ファンと共に始まりへのカウントダウン

2017年3月25日、六本木クラップスにて「其原有沙 感謝祭2017 ~祝!有沙の卒業・入学スペシャル〜」が開催された。

これは今年度で中学校を卒業し、高校へと進学する其原有沙を祝うイベントとなっており、ファンにとっては今日限りの特別な催し。今回レポートする第2部は、テーブル席に着席するディナーショースタイルで、構成は歌以外にもトークコーナーなどバラエティに富んだ物となった。

時間となると場内が暗転し、ステージとは逆の客席側から歌いつつ其原が登場。ファンが振り返ると、制服風の清楚な衣装に身を包んだ其原が笑顔を向ける。

一曲を歌い終わり「みなさんこんにちはー!」と元気な挨拶から「無事、中学卒業、高校合格しました!!」と報告すると、ファンからは暖かい拍手。

もう一曲が披露されると、天の声の進行から、中学生時代を「盛りだくさん過ぎたので、高校はどうやってそのがんばりを活かすかが勝負。」と振り返りつつ、そのまま其原出演の映像にて、お絵描きクイズコーナーへ。

「30秒間で描かれた其原のイラストが何を描いていたのか?」というクイズだが、早くも2人目で正解が出てしまい「早いよー!」と其原は笑う。正解はパンケーキということで、このまま“其原有沙スペシャルパンケーキ”が軽食として登場する。

パンケーキには其原がチョコレートでお絵描きをして仕上げということで、ステージ上でファンを前に一人一人文字やイラストなど思い思いのものを描く。ファンは其原が出演した舞台の感想などを伝え、楽しげな交流のひととき。最後に用意されたパンケーキは其原用ということで、お腹が空いていた様子の其原は大喜びの表情を見せた。

しかし、会場の視線を浴びつつの食事はやや気まずいようで、少し食べるとフォークを置き、観客に「おいしかったですかー?」と感想を聞いてまわることに。

「おいしいです。」という回答をもらいつつ、続いては「緊急指令!其原有沙を笑わせろ!のコーナー」と、ファンの事前アンケートによる面白回答コーナーへ。

これはファンの身に起こったエピソードで其原を笑わせようという企画だが、冷静な其原は厳しい判定で「面白くないじゃん。」と言い放ちファンは苦笑。そんな中には、自身の結婚報告をするファンもおり、会場にはなごやかな心地良い空気が流れる。

そのままグッズ紹介などもはさみつつ、イベントは終盤を迎えると、最後の歌のコーナーへ。

しっとりとしたバラードを聴かせると、ファンもじっくりとそれに耳を傾ける。やや余韻の残る中、続いてがイベントラストの曲ということで、会場から「えぇー。」と惜しむ声が聞こえる。

するとそれを「待ってました!」と其原が笑わせると、最後は元気な彼女らしい曲。ファンからのサプライズとして会場がピンクのサイリウムで埋まると声援も大きく、盛り上がりの中ラストを迎えた。

最後の挨拶では、其原から「みなさんとこうして過ごす時間がすごく楽しかったし、ずっと楽しみにしてました。みなさんからもそう思ってもらえる存在であれるように、これからも少しずつがんばりたいと思います。」と言葉があり、そして「私、JKになるけど、みなさん…嫌いにならないでね?」とこぼすと会場は爆笑。

そのまま「大丈夫だよ、ちょっと大人になるだけじゃん!変わらず応援して欲しいんだもん、だってさみしいんだもん!」と続けると、ファンからは笑いつつも暖かい拍手が贈られた。

そして、ここでさらなるサプライズとして、ファンからの卒業証書が授与される。嬉しそうにじっくりそれを眺めると、じわじわと目に涙がたまってくる其原。

「今日はみなさんとこうやって集まることができて嬉しかったです。またこういう機会作ってくださいね、スタッフさん!」の言葉を最後に、其原の人柄が表れた笑いと涙の明るいイベントは終了となった。

■Gallery

■DATA
其原有沙 感謝祭2017 ~祝!有沙の卒業・入学スペシャル~
出演:其原有沙
会場:六本木クラップス
日程:2017年3月25日(土)
第1部 開場12:30 開演13:15
第2部 開場16:00 開演16:45

内容:
第1部 歌&トーク
第2部 トーク、歌、握手&2ショット撮影、軽食付き

其原有沙 OFFICIAL SITE:https://sonohara-arisa.com/
其原有沙 STAFF Twitter:https://twitter.com/sonohara_staff