うえむらちか、カープ女子応援ソング『鯉スル乙女』を東京初披露!ブース訪問やインタビューも




2017年11月18日(土)、19日(日)の2日間、二子玉川ライズおよびiTSCOM STUDIO & HALLにて「まるごとHIROSHIMA博2017〜ひろしまファミリーパーク〜」が開催。会場は広島県をPRすべくさまざまなブースが立ち並び、ステージなども展開され、大きくにぎわう2日間となりました。

2日目となる19日にはカープ女子としても知られる “うえむらちか” さんがバックダンサーをつとめるCOIFUL CHEERS(こいほーチアーズ)とともにステージに登場し、カープ応援ソング『鯉スル乙女』を東京初披露。緊張よりも楽しさがあふれるライブパフォーマンスとなりました。

ステージではうえむらさんが登場すると、まずはトークコーナー。自身がストーリーを担当した美味しいごはんと熱いカープライフが描かれるコミック「うえむらちかのカープごはん。」についてや、広島カープの選手とのエピソードなども語られると「まるごとHIROSHIMA博2017」来場者も笑顔で立ち止まって聞き耳を立てます。

バックダンサーのCOIFUL CHEERSが呼び込まれると、いつものメンバーの一人である松井まりさんに加え、今回は振付を担当した高田あゆみさんが参加ということで振付についてもトーク。高田さんは誰でも踊れるパートがあるということで「みなさんも一緒に踊ってほしい」と会場に呼びかけました。

ライブではうえむらさん渾身のジャンプも見られ、ステージは盛り上がりの中終了。ライブの後は囲み取材も行われ、うえむらさんは「見ている人と一緒に歌って踊ることができたので楽しめました」とステージの感想を話しました。

その後、うえむらさんは「うえむらちかのカープごはん。」サイン会を行った後、わずかな時間でしたが各ブースを見学。

サイン会の様子

まずは、うえむらさん自身が制作している4コマ漫画が展示されている「ひろしま暮らしブース」。

ひろしま暮らしブース

“ばらのまち”福山市のイメージキャラクター「ローラ」ちゃんにも挨拶すると、まわりにはたくさんの人で溢れており人気っぷりを発揮していました。

ローラちゃんと記念撮影

呉市ブースでは聞き覚えのあるメロディが流れていると思いきや、なんと呉市のキャラクター「呉氏(くれし)」がTRFの「CRAZY GONNA CRAZY」の替え歌で「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」と踊る映像が。今回、呉氏は参加していないようでしたが、うえむらさんはぬいぐるみを手に一枚。

広島のカキなどもアピールしつつ、少しお話もおうかがいしました。

──少し回ってみましたが「まるごとHIROSHIMA博2017」の感想などありますか?

各ブース特色があって、各地の名産物・キャラクターも、一つのことだけじゃなくて色んな魅力があるので来てくださったみなさんに伝わればいいなと思います。広島は広いですが、ここで知ったことを参考にすれば旅行もしやすいかなと思います。

──「うえむらちかのカープごはん。」ということですが、ごはんというと広島のおすすめグルメなどはありますか?

やはりお好み焼きですかね。色んなお好み焼きがあるんですけど、三原市にある『しず』さん(お好み焼しず)というお好み焼き屋さんは各地のカープファンが集まってきます!広島駅からは少し遠いんですが、行ってみるとカープファンの方が持ち寄ったレアなグッズもたくさんあって、ちょっとしたミュージアムになってますね。売っているグッズだけではなくて、例えば山本浩二さんのジャケットがかかっていたり(笑)

今では手に入らないグッズなんかも揃っていますし、最近カープ女子になったという方でも、店主さんが色々とやさしく教えてくれるのでおすすめです。アンガールズさんが考案した“田中スペシャル”と“山根スペシャル”というのもあってちょっと変わったメニューを楽しみたい方にもぜひ。

──それでは今回の『鯉スル乙女』についても教えていただけますか?

カープ女子として、シーズン中の野球がある一日というのを歌詞にしました。朝起きて、天気のことを考えてそわそわしている自分がいて、そこからの球場に着くまでのワクワク感、到着してからの緊張感…と、楽しさとかお腹が痛くなるくらいのドキドキする気持ちを詰め込んでみました。

──歌は初めてとおうかがいしました。

歌も初めてですし、ダンスも初めてです。初めてやってみて歌でしか表現できないこととか、伝えられることとかあると思うんですけど。お客さんと作り上げていくっていうのが初めての経験でそういう楽しさも分かってきたので、来年も続けていきたいです。マツダスタジアムで披露したい!

***

今後も“広島カープあるところにうえむらちか”というような活躍の姿も期待です。『鯉スル乙女』がどう広がっていくのか、注目です!

■カープ女子によるカープ女子のための応援歌『鯉スル乙女』

鯉スル乙女
作詞:うえむらちか
作曲:丸下史洋
歌唱:うえむらちか with COIFUL CHEERS(松井りな、松井まり、松本直子)

カープ女子タレントとしても活躍中のうえむらちかが、激しいカープ愛と昨年の優勝の 感動から「何かをやりたい !」と、カープ女子の世界観を歌詞にした「鯉スル乙女」を制作 ! 本人自らカープファンのみのスタッフを集結させ、事務所の広島出身タレントと共に 歌う、熱い熱いカープ女子ソング !

・「鯉スル乙女」Official Web Site:
http://www.spacecraft.co.jp/uemura_chika/carp_chic.html

・「鯉スル乙女」Official Twitter:@CarpGohan

・「うえむらちか with COIFUL CHEERS」Artist Site:
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025895.html

■うえむらちかのカープごはん。

最近ドラマとしても人気の「孤独のグルメ」や「深夜食堂」「ワカコ酒」のような、漫画でありながら、 広島のカープファンが立ち寄る飲食店の紹介本にもなっており、また店舗ごとにハートウォーミングな 1 ストーリーといった内容で、まさに広島版「孤独のグルメ」的な漫画となっている。

■うえむらちか
・Official Web Site: http://www.spacecraft.co.jp/uemura_chika
・Official blog「ちか道」: http://ameblo.jp/chika-uemura
・Official Twitter @UemuraChika
・Official Instagram: https://www.instagram.com/uemurachika