MV「雨」が台湾、タイなどアジアで話題!SAGEMON GIRLSはいまや福岡・美少女の登竜門!?

「SAGEMON GIRLS」実行委員会が制作したミュージックビデオ「雨」は台湾、タイ、アジア地域を中心に公開後2週間で累計12,000件以上も「Like!」され、高校生を中心に「♪ぴちぴち ちゃぷちゃぷちゃぷ」というリズムの良い音楽と振付が真似されるなど、話題沸騰。​

<視聴者の声(twitter/Facebookより抜粋)>
「さげもんガールズに(アイドルイベントに)きてほしい!生で見たい!」
「曲がアイドルっぽくなく超クール、中毒性が高い!」
「アイドルなのに、PVで体めっちゃ張ってる。これガチ?ずぶ濡れじゃん…」
「雨ふりダンスめっちゃかわいい。」

「SAGEMON GIRLS」は元々、福岡県柳川市をPRする動画のために一度だけ結成された、“おかっぱ頭”が印象的な女の子で構成されたアイドルユニットで、2016年に公開したPR動画の再生回数が累計1000万回を超えたことから、メンバーを一新し、第二弾の公開に至った。

第二弾の撮影場所は「台湾」。

現在、柳川市に来る観光客の多くが台湾からの旅行者で、柳川のブランド力をさらに高めたい、そして、日本からも台湾への観光を促進し、交流人口を増やしたいといった想いのもとで制作されている。

世界的にも有名な観光名所・九份に降り立ち、観光客や地元の人でごった返す繁華街でのPV撮影は、ワンカット×ワンテイクのゲリラ撮影となった。

現場で起こるハプニングも覚悟の上で臨んだものの、撮影開始ギリギリまで、人混みがひかなかったり、ゴミ収集車が作業し始めたり、ようやく撮影を開始する時に、土砂降りの雨が降ったりと、想定外の出来事が頻発。今回、企画をはじめ作曲・作詞も担当したT&Eプロデューサーの肥後岳志は次のように語る。

「雨ふりをモチーフにした曲なので、降っても良いと考えていましたが、あまりの豪雨で正直戸惑いました。それを押し切ってGoサインを出したのですが、カメラマンからは機材が壊れるかもしれないと嫌がられ、どうなることかと思いましたが、新生メンバーの頑張りによって助けられました。結果的に、現場の臨場感/緊張感も織り交ぜられた作品となりました。」

『SAGEMON GIRLS』は福岡・美少女の登竜門!?

これまでの「SAGEMON GIRLS」メンバーの中には、全国放送のドラマや大手企業などのCM契約が続々と決まっていたり、大学のミスコンでグランプリに輝いたりと、地元・福岡を中心に注目度が高まっており、福岡の美少女が通る登竜門的な存在となっている。今回、新生「SAGEMON GIRLS」として出演した4名の今後にも注目だ。

インスタグラム
・悠花:https://www.instagram.com/haruka_cge/
・松元愛由:https://www.instagram.com/ayu_mtmt/
・楠田瑠美:https://www.instagram.com/rumixda/
・横山紗弓:https://www.instagram.com/1129sym/

関連URL
・『SAGEMON GIRLS』ミュージックビデオ URL:https://youtu.be/aKUuOD-JaWc
・【柳川市観光PRビデオ】SAGEMON GIRLS URL:https://youtu.be/NYOrc0h5SN4
・福岡県柳川市 http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/