ラゾーナ川崎プラザに新登場の「カフェ バーバパパ」2号店は楽しくやさしい癒しの空間!アイドル中村さん、ルカタマさんがレポート!!

IDOL, TOWN REPORT

フランスの絵本から誕生したバーバパパのカフェ「Café Barbapapa」国内2号店が2018年3月20日(火)よりラゾーナ川崎プラザにオープン。

今回はアイドルグループ「めろん畑a go go」のメンバーであるMIKANではお馴染み中村ソゼさんと、同じくめろん畑a go goメンバーであるルカタマさんとともに取材に行ってきました。

店内に一歩足を踏み入れるとそこはまさにバーバパパの絵本の世界。カラフルながらも落ち着いたトーンがフランスの絵本らしいおしゃれさを感じさせます。フォトスポットやグッズコーナー、それに店内のディスプレイもかわいい。

ランプシェードやテーブルも一工夫されており、また絵画風に飾られたイラストも夢心地にさせてくれます。

メニューは越谷レイクタウンにある1号店と同じく「バーバパパのピンクカレー」「コットンッキャンディソーダ」などピンクなメニューに加えて、「バーバモジャのまっくろカレー」「ピカリの実験マジックティー」などラゾーナ川崎プラザ店ならではの新メニューも。中村さん、ルカタマさんもさっそく二つのカレーを分け合いいただきます。

まず、一口食べて驚きなのはインパクトのある色合いに比べて、とてもヘルシーでやさしい味なところ。有機野菜など材料にもこだわっており、体の内側から気分も心地よくなってきます。「バーバモジャのまっくろカレー」の黒は竹炭とのことで、口まわりが少し黒くなりますが(すぐにとれます)、ご家族など楽しい笑いも生まれそう。

ご家族で楽しいのはこちらのドリンク。

「コットンッキャンディソーダ」はバーバパパのわたあめにソーダをかけて溶かしていく面白い仕掛けで、わいわいとその変化を楽しみながら盛り上がることまちがいなし!

もう一つのドリンクメニュー「ピカリの実験マジックティー」も変化を楽しめる一品ですが、こちらは色の変化がロマンチックで、カップルでも楽しめそう。ちなみにこれはバタフライピーという青い花のハーブティーで、タイではポピュラーなものとのこと。

ほかにもハンバーガーやコーヒーなどたくさんの楽しいメニューがありますが、何より居心地がとても良く、中村さんもだんだんとぬいぐるみを抱きつつ眠りの世界へ行ってしまいそうでした。

ラゾーナ川崎プラザ店のおみやげには、限定品であるスダチの仲間「直七」を使った「直七コンフィチュール」。また、店内にはバーバパパの絵本も置いており、ここから原作に触れてみるのもいいかも?中村さん・ルカタマさんのおすすめは『バーバパパのアフリカいき』とのことでした。

内装の行き届いた気遣いと、ただ単純にキャラクターものということではなく、美味しく・やさしく・健康的なメニューは全年齢におすすめできる幅広い味。そしてそれが堅苦しくないかわいい世界として身も心も浸れる素敵なお店は、少し疲れた自分へのご褒美チョイスに。

ぜひ、今回のラゾーナ川崎プラザ店、そして越谷レイクタウン店で癒されてください。

■Café Barbapapa(カフェ バーバパパ) ラゾーナ川崎プラザ店
場所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 2F
電話:044-874-8590
営業:10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
席数:32席 ※店内禁煙
PLAZA内・公式サイトURL:https://www.plazastyle.com/charapla/barbapapa/

 

■中村ソゼ・ルカタマ
サイドキックなヒーローアイドル「めろん畑a go go」のメンバーとして活動中。中村さんはDJユニット「SOZELICA」としても活動しており、今年注目度の高まるアイドルの一人となっています。グループとしてもこだわりのある楽曲で今後の動向も期待されています。
中村ソゼ Twitter:https://twitter.com/SozekgMelon
ルカタマ Twitter:https://twitter.com/rukatamaKgMelon
めろん畑a go go 公式サイト:http://melonbatakeagogo.com/