ラグーナテンボス ラグナシア「エイベックス360°3Dシアター」に =LOVE(イコールラブ)が登場!

IDOL

愛知県蒲郡市「ラグーナテンボス」が運営するテーマパーク「ラグナシア」内のアトラクション「エイベックス360°3Dシアター」では、2018年6月30日(土)より、代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」を出演アーティストとして起用する。

■=LOVE 360°3Dシアター
期間:2018年6月30日(土)上映開始
会場:ラグーナテンボス ラグナシア エイベックス360°3Dシアター
時間:11:00~20:30(上映スケジュールは日によって異なる)
料金:600円(パスポート利用の方は500円)
席数:151席
上映時間:10分間/回
お客様問い合わせ:インフォメーションセンター(9:00~17:30)/ TEL : 0570-097117

・イベントサイト:http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2018/ikolove/360.html

【「エイベックス360°3Dシアター」とは】

2015年7月に登場した、直径16メートル、高さ6メートルの日本最大の円形スクリーンに実写3D映像を上映する、日本初のシアター。観客は3Dメガネを着用することで、シアター内のどの席でも、まるでアーティストが自分のすぐ目の前にいるような臨場感や、平面のスクリーンでは味わえないような、例えば物体が自分を突き抜けていくような感覚を体験することができる。

【=LOVE (イコールラブ) プロフィール】

現役アイドル指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、声優学校として業界一の歴史と実績を誇る代々木アニメーション学院による「声優教育」を施した新しい「声優アイドル」の初期メンバーを決めるオーディションを実施。最終審査に合格した12人のグループ名を指原莉乃プロデューサー自ら、「=LOVE(イコールラブ)」とすることを発表。「=LOVE(イコールラブ)」という名前には、「アイドルとはファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。」という指原莉乃の現役アイドルならではの想いが詰まっている。