TIF2018出演者第6弾はHKT48、STU48など32組!=LOVE、シューロケ、タスクら「Tシャツステージ」ラインナップも決定

IDOL

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』出演アイドルの第6弾が発表!

第6弾出演アイドルには、TIF2018チェアマン指原莉乃率いる「HKT48」、そして岡田奈々がキャプテンを務める「STU48」など、多彩なアイドルグループ32組がラインナップ。

また、先行販売限定「オリジナルTシャツ付き入場券」に付属するTシャツ着用者限定の「Tシャツステージ」のラインナップも決定し、今回の出演者発表にも名を連ねているHKT48、STU48に加え、=LOVE、大阪☆春夏秋冬、シュークリームロケッツ、Task have Fun、PASSPO☆、はちみつロケット、まねきケチャが出演となる。

今年の「Tシャツステージ」は、「スペシャルファンミーティングステージ」と題し、開演前に出演アイドルが会場入り口でファンをお迎え。さらに、各出演者のライブパフォーマンス、スペシャルトークコーナーのほか、スマートフォン限定での写真撮影OKタイムが設けられる。

<TIF2018第6弾発表アイドル32組 プロフィール>

■AIS‐All Idol Songs-

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ初のアイドルグループ「元アイドルネッサンス」で活動していた宮本茉凜がグループを兼任する形で参加、オーディションを経て選ばれた「アイドルネッサンス候補生」の7人により2016年6月11日より活動をスタートした8人組。2017年6月に兼任していた宮本茉凜が卒業し、その後7人で活動を継続する。アイドルファンの記憶に残り語り継がれる「21世紀以降のアイドルソング」をメンバー自身の感性を通して吸収し、現在、そして未来に歌い継いでいきます。 http://allidolsongs.com/

■あっとせぶんてぃーん

「お帰りなさいませ!ご主人様・お嬢様っ!」秋葉原『@ほぉ~むカフェ』でご主人様・お嬢様にお給仕やお歌のご奉仕をするメイドたち(=永遠の17才)からなるメイドユニット。「萌え~」で流行語大賞受賞のメイドたちのエンタテイナースピリットは「@17」に受け継がれている。ライブで皆様にご奉仕!

■天晴れ!原宿

2016年7月2日アイドル横丁夏祭りにてデビュー!まだ誰も見たことがない新しい「IDOL」『天晴れ!原宿』は世界中のKAWAIIを取り入れ、独自のカルチャーを生み出していく「原宿」のように「天晴れ!」なKAWAIIカルチャーを創造し、世界に発信していくために結成された平均年齢17歳の7人組アイドルグループである。

■アップアップガールズ(プロレス)

アップアップガールズと、DDT プロレスリングがアイドル界、プロレス界の垣根と常識を壊す新たなプロジェクト。アイドルとしては単独日本武道館公演、プロレスラーとしては日本武道館メインイベント出場を目指す。現在、持ち歌1 曲のみで数多くの対バンライブに出演。プロレスと融合したライブステージを行う。東京女子プロレスの興行にレギュラー参戦中。

■HKT48

作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める「会いにいけるアイドル」としてAKB48グループ第4弾として福岡に発足。デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」から最新シングル「早送りカレンダー」まで女性アーティストでは史上初となるデビュー作から連続のシングル首位という新記録を更新中。全国アリーナツアーを終え、現在は福岡市内のホールを公演拠点とし、連日劇場公演を開催中。

■STU48

国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生。「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKBグループ初の広域アイドルグループ。瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48(エスティーユー フォーティエイト)と命名。今後は瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を開催していく予定。

■Ange☆Reve

メジャーデビューを目指すアイドルを発掘する『第3のDOLLオーディション』の合格者で結成されたアイドルグループ。2014年4月 日本青年館にステージデビュー。「Ange=天使」+「Reve=夢」で「天使の夢」という名前を授かった、超フレッシュ・正統派清純ユニット!

■uijin

2016年12月に結成された「neo tokyo」がコンセプトの4人組アイドルグループ。メンバー自身によって作詞された楽曲は、等身大の想いが歌詞になりライブを通して表現されている。結成2年目となる2018年はミニアルバムのリリース、O-WESTワンマンの完売など勢いをそのままに活動中。10/5渋谷クアトロ、11/23梅田クアトロにてアルバムリリースワンマンが行われる。

■奥澤村

スターダストプロモーションに所属する特殊部隊、3B junior内のユニット。ももいろクローバーZの高城れにがプロデュース。グループ名の由来は、メンバーの「奥澤」と「中村」をくっつけたもの。会場中をお祭り騒ぎでかき回し、今日もアツいライブを繰り広げる。

■callme

KOUMI、RUUNA、MIMORIの3人によるガールズユニット。メンバーそれぞれの得意分野を活かし楽曲やパフォーマンスをセルフプロデュースするガールズユニットとして活動中。リーダーRUUNA、ダンスを得意とし振付するKOUMI、作曲を得意としcallmeサウンドを生みだすMIMORIの3人が一体となったクオリティー高いダンスと楽曲の創造性溢れるパフォーマンスが魅力。

■ココロモヨヲ

2012 年8 月22 日に結成。東海地区を拠点に活動している7 人組アイドルグループ。愛称は『ココモ』。メンバーそれぞれに“担当柄”があり、グループの象徴は「輝く心・喜び」という花言葉を持つ「カタバミ」という植物。楽曲全てに和楽器が使用されており、ライブでは全力のパフォーマンスで元気と勇気を届けている。

■CYBERJAPAN DANCERS

日本全国の主要クラブを始め、アジア圏での国際的なブランドのフェスやクラブ等での出演多数。美しきボディを駆使してのダンスは、一瞬にして観る者を魅了するパワーを放つ。クラブのみにとどまらず、ユニバーサルスタジオジャパンや、ULTRA JAPANへの出演、TV CF 等、クラブシーンから更に活躍の場を広げる。2018年6月ユニバーサルミュージックよりニューシングル「Summer Summer」を発売。

■さくちゃんとじぃじ

これぞアイドル界の第一線!スターダストプロモーションに所属する特殊部隊、3B juniorの中原咲耶と、どこからともなく現れたロボットのじぃじ。通称「ロボじぃ」がアツいパフォーマンスを見せる「さくちゃんとじぃじ」ロボじぃが歌い、さくちゃんはまわりで歌とダンス。さくちゃんとじぃじのステージはどこかほっこり。オリジナル曲「アダムスキーじいさん」ではさくちゃんとじぃじの仲の良いかけあいが見どころ。

■終演後物販卍

2018年5月12日デビュー。元々2017年7月8日にデビューした「終演後物販」であったが、2017年末に全メンバー脱退、無期限の活動休止となる。約半年間に及ぶ新メンバーオーディションを経て、新たに5人の新メンバーを加え、グループ名を「終演後物販卍」に改名。既存の楽曲は引き継ぎつつ、新体制で活動を再開する。ストレートでキャッチーなメロコアソングと特徴的なTシャツでアイドルシーンに衝撃を走らせる。

■SPRING CHUBIT

ステージパフォーマンス&ビジュアルクオリーティーをコンセプトにした4人組アイドルグループ。” SPRING CHUBIT ”ジャンルにとらわれない楽曲やキャッチな振り付けにも注目!!アジアで最大級のオールジャパンイベント「JAPAN EXPO THAILAND 2017、2018」に2年連続で出演!!

■3B junior

3B junior(スリービージュニア)はスターダストプロモーションが満を持して送り出す特殊部隊。あらゆる分野で活躍できるユニット目指し、道なき道を切り開くため全力疾走中。道理の通らぬ世の中に敢えて挑戦する、頼りになる神出鬼没の3B junior。

■CHERRSEE

シンクロダンスとキャッチーなメロディが話題の本格派ダンスボーカルグループ。2016/5/25に1stシングル『Mystery』でデビュー。デビュー前からGirlsAwardに出演するなど注目を集める。4月より新メンバー2名を迎え活動を開始。5/30には1stミニアルバム『Melody』をリリース。各地で行われる大型イベントや学園祭を始め、年間150本以上のイベントに出演し精力的に活動中。

■ディア☆+ENGAG.ING from秋葉原ディアステージ

【ディア☆】
秋葉原ディアステージから飛び出した、柏木しいな、小泉よう、高菜きうりの3名からなるアキバのリアルを体現するブランニュースターたち!
【ENGAG.ING】
キミだけのヒロイン志望!キミはだれとエンゲージしますか?秋葉原ディアステージ で働く、天野まりあ、あまね、小鳩りあ、穂村ゆうかによるアイドルヒロイン♥ユニットサウンドP by.MOSAIC.TUNE

■2o Love to Sweet Bullet

通称“トゥラブ”。デビュー当時は可愛いだけで何もできないと評されていたが、2017年のオリコン1位をきっかけに人気急上昇。美少女揃いなことから『眺め系』を名乗るが、楽曲にはスーパーロウの効いたトランス&ダークユーロビートも多く、そのギャップに多くの人が魅了されている。2017年はヤングジャンプ「サキドルエース」とプレイボーイ「ナツイチッ☆オーディション」に勝負を挑み、見事2冠を制した。

■二丁目の魁カミングアウト

「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに活動しているミキティー本物、ぺいにゃむにゃむ、きまるモッコリ、白鳥白鳥の4名によるダンスボーカルユニット。グループ名には新宿二丁目から先駆けて「ゲイアイドル」というジャンルをカミングアウトしていきたいという思いが込められている。今年5月1日には「渋谷O-EAST」のワンマンライブで1000人を動員。新宿二丁目を中心に月15本以上のライブを開催。

■Party Rockets GT

仙台発のアイドルユニット、Party Rockets GT。ハードなロックサウンドと完成度の高いヴォーカル&ダンスが魅力の彼女達のパフォーマンスはアイドルファンの口コミで全国に広がりを見せる。

■恥じらいレスキューJPN

ユニバーサルミュージック主催“アキバアイドルハンティング” オーディションにて2013年11月に3人組ユニットで結成され活動をスタートした恥じらいレスキューJPNは、2015年、国籍、性別、アイドルの概念を超越した存在として活動を再開。2016年12月新メンバーとして里々佳・佐伯香織が加入し、現在は6人組になる。大型イベントや都内ライブハウスを中心に精力的に活動中!

■BILLIE IDLE®

ファーストサマーウイカ、ヒラノノゾミ、モモセモモ、アキラ、そしてプー・ルイの5名からなるガールズユニット。クリエイティブ・ディレクターNIGO ®のプロデュースにより「ネオ80's」をテーマにしたサウンドとビジュアルイメージで独自の世界観を追究している。

■フルーティー

『北海道から全国へ!』を合言葉に活動する北海道在住の道産子アイドル。2011年、まだ北海道にアイドル文化があまりない時代に早々と誕生2018年で8年目に突入。卒業・加入を繰り返すも、数々のイベント・ライブ・メディアに出演。月に1度の道外遠征で道外にもファンを作り、北海道のイベントに来てもらい、北海道の観光の活性化になればと奮闘中。『北海道にアイドルパワーで元気と活力を!』の精神で活動中!

■マジェスティックセブン

スターダストプロモーションに所属する特殊部隊、3B junior内のユニット。「宇宙船とその乗組員」というコンセプトのもと、弾けるような元気さあふれるライブで、宇宙の平和を守るため歌って踊って戦います!

■Mi☆nA

天音みほ、堀越せなによる、二人組シンガーユニット "Mi☆nA"です。2018年4月22日に、秋葉原より活動がスタートしました。ちょっぴり懐かしさもあるシティポップにのせた、Mi☆nAのキュートな歌声に癒されてください。みなさま、応援よろしくお願いします!

■MEY

@JAM EXPO 2018を盛り上げる期間限定ユニット「MEY」。虹のコンキスタドールから鶴見萌、愛乙女☆DOLL安藤笑、マジカル・パンチラインより沖口優奈の、美しくもスレンダーな3名を選抜。例年同様にそれぞれの名前をキーワードに2018年「MEY(メイ)」として期間限定ユニットが始動します。イベント盛り上げ役としてはもちろんのこと、シーン全体の活性化を目指して始動します!

■リーフシトロン

葉月智子(リーフ)と栗本柚希(シトロン)による2人組。「2人しかいない」では無く、「2人だから出来る」パフォーマンスを日々研究中。ほのぼのとしたフォーキーな楽曲から、曲中に台詞を多用した「2人演劇」のような楽曲まで、幅広いレパートリーで観る人を独特の世界観へ誘います。

■lyrical school

lyrical school 略称 “リリスク” Girl’s Rap のパイオニアグループ。メンバーは、hinako、hime、minan、yuu、risanoの5人。6/19にフルアルバム「WORLD'S END」を発売。アルバムを提げて全国14ヶ所を巡る全国ツアーを開催。今年の夏もリリスクが全部持ってくぜ!

■ロッカジャポニカ

『ロッカジャポニカ』=『ROCK A JAPONICA 』と名前の通り、JAPONICA(日本固有の)をROCKする(揺り動かす、刺激する、感動させる)という意味が込められている。アイドルに限らず日本の音楽シーン、またそれ以上に日本全体を刺激すべく活動をスタート。

■我儘ラキア

我儘ラキア(わがままらきあ)。関西・大阪拠点に、メンバー自身が音楽好き、洋楽/邦楽のバンド好きが集まっているため、個々が好む楽曲、ライブ方針などを重視し、楽曲はEDM、ラウドミュージックなどを取り入れた、ロック系バンドサウンドが基調。メンバーのありたいがまま、「われがまま」に活動中。

■ゑんら

「煙のように変幻自在、枠に囚わない」をコンセプトに、木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口きららの3人で結成された、完全セルフプロデュースユニット「ゑんら」。和をテイストにさまざまな音楽ジャンルで表情が変化していく楽曲。楽曲制作、衣装、グッズ制作などをメンバーが自らが担当している。海外、アニメカルチャー、ミュージカルなどの進出を目指し、さまざまなエンターテイメントを追求している。


■TOKYO IDOL FESTIVAL 2018
日程 :2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日)
会場 :お台場・青海周辺エリア
主催 :TOKYO IDOL PROJECT
URL :http://www.idolfes.com

【チケット販売情報】http://r-t.jp/tip ※先行販売は6月15日まで
オリジナルTシャツ(『Tシャツステージ』観覧可能)付入場券
・3日通し券 18,700円(税込)
・1日券 各日 9,200円(税込)

通常チケット(リストバンド事前配布)
・3日通し券 16,500円(税込)
・1日券 各日 7,000円(税込)

受付期間:2018年3月27日(火) 19:00~6月15日(金) 23:59

(C)TOKYO IDOL FESTIVAL 2018