けやき坂46メンバーが舞台で再現! 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」舞台化決定

IDOL

この夏、けやき坂46のメンバーをメインキャストに、今年の8月に配信1周年を迎える大人気スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台化が決定。

ファンタジー作品としては異色と言われ、その可愛らしいキャラクターからは想像もつかないスリリングなストーリー展開、過酷な運命を背負う少女の物語が世界中で話題騒然となったテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。その世界観を体感できるスマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の「メインストーリー」を軸とした舞台化作品となる。

8月下旬、TBS赤坂ACTシアターで上演する本作舞台のメインキャラクターたちに、けやき坂46のメンバーから10名ほどが選ばれ、出演する。

<演出・脚本家 プロフィール・コメント>

■児玉明子(こだま・あきこ) /演出
東京都出身。慶應大学法学部政治学科卒業。大学在学時より宝塚歌劇団に嘱託採用。座付きの脚本・演出として在団。2009年に一年間、文化庁の新進芸術家海外研修制度にて、カナダのケベック州・モントリオールへ演劇留学。世界的に著名な演出家、ロベール・ルパージュなどの稽古場で研修。帰国後、宝塚歌劇団を退団し、『女海賊ビアンカ』、『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト」』シリーズ、『GOKU』、『FAIRY TAIL』、『デルフィニア戦記 第一章』の脚本・演出。『少女歌劇 レビュースタァライト#1』、『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』、『恋するヴァンパイア』、『アメリ』、『銀河鉄道999』などの演出を手がける。

<その他>
2015年3月~沖縄おもろお化け屋敷(吉本興業)、企画・演出。
2017年9月~昭和音楽大学ミュージカルコース、非常勤講師。

──児玉明子コメント
以前、お仕事をご一緒した方から、演出してみたい作品を提案できる機会があれば是非…!と薦められていたのが、「魔法少女まどか☆マギカ」でした。以来「まどか☆マギカ」の虜になっておりましたところ、頂いたこの「マギアレコード」の演出の機会。舞台で演じることに真摯な態度で望み、その成長が著しいけやき坂46を中心に、作品作りに暑い夏を共に過ごしたいと思います!

■畑雅文(はた・まさふみ) /脚本
1986年11月生まれ。法政大学法学部出身。ジャンルを問わないオールラウンダーの書き手として、商業演劇や小劇団など舞台の脚本提供は多数。

<主な脚本作品>
Miracle Vell Magic Show『ようこそ、ユメミルユガミノ国ヘ。』(2015)、ミュージカル『監獄学園 PRISON SCHOOL』(2018)、舞台『星の王女さま』(2018)、舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』(2018)

■舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」
原作: Magica Quartet
演出: 児玉明子
脚本: 畑 雅文
出演: けやき坂46メンバーほか メンバー以外のキャスト
日程: 2018年8月24日(金)~9月9日(日)
会場: TBS赤坂ACTシアター
チケット: 詳細近日発表
主催: 舞台「マギアレコード」製作委員会

お問い合わせ先 : 東京音協 03-5774-3030 【受付時間 平日11:00〜17:00】
公式HP:https://www.nelke.co.jp/stage/magireco/