ONEPIXCEL『LAGRIMA』リリース記念フリーライブは超満員!鹿沼・田辺はラストJKを笑顔で飾る

REPORT - IDOL

2018年3月31日、東京・代官山LOOPにてONEPIXCELがFREE LiVE「FREE&FREE」を開催。

このライブは3月4日から行われていたONEPIXCELのメジャーデビューシングル『LAGRIMA』(アニメ「ドラゴンボール超」2018年1月クールエンディング主題歌)の発売を記念したリリースイベントのラストを飾る。会場は超満員となっており、盛り上がりから今のONEPIXCELの勢いを感じさせるイベントとなった。

お祝いムードもある良い雰囲気から、ライブスタートは『Analoganize』のロックサウンドで一気にテンションを上げていく。弾けるような三人の挨拶から「なんでこんなにいるの?」と鹿沼亜美が大入りの会場に嬉しそうな声をこぼす。田辺奈菜美、傳彩夏も嬉しそうに会場を見渡すと続いては『LAGRIMA』のカップリング曲『Howling』から続けて2曲。

MCではこの日が鹿沼・田辺の最後の女子高生姿ということで「JKブランドが無くなる。」となげく鹿沼。しかし田辺は「ONEPIXCELがあるじゃないか。」と話し、会場からは歓声と拍手が起こる。年下の傳は「残すところあと数時間。」と煽りつつ会場を笑わせると「何か言っておいた方がいいよ。」と2人を誘う。2人はONEPIXCELの3人で制服ディズニーをこれからでも、と提案すると、次の曲『be with you』へ。

続けての3曲からさらにMCに入り、話題は今回のリリースイベントについて。傳は予定の発表時点では「いっぱいあって長いんだな。」と感じたものが「あっという間。」だったと話す。田辺もあっという間だったと言うと「今回のリリースイベントで初めて来たよとか『ドラゴンボール超』を見てその日に来ましたとか、(言ってもらえて)本当にすごく嬉しかったです。」と喜ぶ。

鹿沼もやはりこのリリースイベントが「あっという間」ということで「それこそリア充。」と話すと、感動でよく泣いてしまうことを伝えつつ、今回のリリースイベントでは泣かないと誓っていたことを明かした。

この経験から次のリリースではさらに成長したい気持ちも生まれたということで、その想いも込めて『LAGRIMA』。

そのまま曲を重ね、告知などの後はラスト『monochrome』を歌い、ライブは終了。アンコールがかかると再び登場し、最後は『One2Three』でこのリリースイベントを締めくくった。


■ONEPIXCEL / LAGRIMA(TVアニメ「ドラゴンボール超」2018年1月クールED主題歌) (FULL VER.)

■LIVE
レコチョク presents BLITZの天使かよ! supported by WIZY
日程:2018年4月21日(土)
会場:マイナビBLITZ赤坂

NARA MINARA IDOL FES Vol.1
日程:2018年4月28日(土)29日(日)30日(月・祝)
会場:奈良平城プラザ(奈良県奈良市二条大路南1-3-1)

OTODAMA SEA STUDIO 前夜祭2018 Day2
日程:2018年4月29日(日)
会場:豊洲PIT

■LINK
ONEPIXCEL OFFICIAL SITE:http://www.onepixcel.com/
ONEPIXCEL OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/onepixcel