新番組「恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS」!オリジナル新競技は予想外の熱い展開へ!!

REPORT - IDOL

2017年4月9日、都内にて5月9日よりBS スカパー!にて放送スタートの恵比寿マスカッツ1.5の新番組「恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS」の初回収録が行われた。

この番組では2020年の東京オリンピックに向け、世界から受け入れられる(かもしれない)“マスカッツならでは”のスポーツ競技を、マスカッツメンバー自らが考案し、世の中に提案していく“新スポーツ競技番組”。阿佐ヶ谷姉妹のMCに、オラキオが実況をつとめ、メンバーたちが次々と新スポーツにチャレンジする。

今回の収録では「むきたまご3on3」「指示棒フェンシング」という2種目が行われ、それぞれが真剣なまなざしで競技に挑んだ。

「むきたまご3on3」では茹であがった熱々のたまごを口にふくみつつ、バスケットボールのように相手をかわしながらシュート&ゴールし、得点を競う。激しい攻防が繰り広げられると、夏目花実の華麗なフットワーク、某進撃の巨人と異名を取る松岡凛の高い位置でのブロックなどゲームは次第に白熱していく。

石岡真衣の胸キャッチや髪を綺麗に切っている川上奈々美など、さらなる奇跡のプレイが繰り出される中、阿佐ヶ谷姉妹の名ジャッジも光る。ちなみにたまごを口に含む選手はキミッカー、それを守る選手はシロミッカーとのこと。

そして、もう一つの競技「指示棒フェンシング」では思わぬ展開も。

試合は指示棒で相手の体、そして言葉で弱点をも突き、より大きく精神的ダメージを与えた者の勝利となるが、羽咲みはるの達人の域の一突きなど大爆笑の序盤から試合が進むにつれ、お互いが本音をぶつけあう熱いバトルへ。桃乃木かなの失われた感情、みひろとその背中を追いかけてきた由愛可奈の魂のぶつかりあい、そして阿佐ヶ谷姉妹の涙。ラストそれぞれが見つけたものとは…?

収録後には、古川いおり、夏目花実、三上悠亜、みひろ、阿佐ヶ谷姉妹、オラキオが囲み取材に応じ、初収録について感想を語る。

阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子が“新種目探しの旅”に「まだまだ新しいことがいっぱいある。」と、これからが楽しみな気持ちを話すと阿佐ヶ谷姉妹・木村美穂は「指示棒フェンシング」での恵比寿マスカッツ1.5の姿を見て「もっと親しくなってがんばりたい。」と意気込みを語る。

古川いおりは「メンタルにくる。」と本音でぶつかる競技などの難しさに心情を吐露するが「表向きだけじゃないグループになれたらいいな。」とポジティブにとらえ、三上悠亜は番組を持てることの喜びを伝えつつ「マスカッツならではの競技で、それぞれの新しいキャラクターが出てくるのが楽しみ。」と話した。

これからどういった形の競技に挑戦したいかという質問では「リレーがしたいです。感動する競技ですし、1度ガチのリレーがしたいです。」と夏目花実。阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子は過去に行われた「パンティパット選手権を何度も繰り返してみるくらい好き。」と話すと、それが活かされた競技もあるという噂を聞いていると楽しみな気持ちを明かした。

■恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS
放送:毎月第2・第4水曜日、午後11時30分
チャンネル:BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス579)で放送
出演者:恵比寿マスカッツ1.5、阿佐ヶ谷姉妹、オラキオ
※5月9日(水)午後11時30分よりスタート

 

■恵比寿マスカッツ1.5 公式サイト:https://www.ebisu-muscats.com/