Skip to content

Published in: INTERVIEW

“わたしのすきなもの” AIS 島崎友莉亜編 ~運命のファッションドール・ブライス~

MIKAN編集部がお送りする「2017年・夏のAIS -All Idol Songs- 特集 ~ And It's Summer ~」では、アイドルファンの記憶に残り語り継がれる「21世紀以降のアイドルソング」を現在、そして未来に歌い継いでいくAIS -All Idol Songs- の各メンバーに個別インタビューをさせていただきました。

テーマは“わたしのすきなもの”

今回登場いただいたのは、AIS“ちび~ず”の一人でもある、島崎友莉亜(しまざき ゆりあ)さん。ご自身の真面目な性格のお話から、ファッションドール“ブライス”との出会いについてなどうかがってきました。

後半にはAISカバー楽曲・AIS動画の中から島崎さんのお気に入りの一つも。

それでは、「わたしのすきなもの・島崎友莉亜編」お楽しみください。

~ わたしのすきなもの ~

──本日はよろしくお願いします。それではさっそくですが、自己紹介からお願いできますか?

わたしはアイスで一番小さくて汗っかきです。ライブでいつも汗をかいています。それと、自分は滑舌が良いのでMCをやらせてもらったりしています。練習はしていないんですけど、元々いいのかな

──AISメンバーからはどのように思われていると感じますか?

AISで学力テストを行ったんですけど1位を取ったので、それで頭がいいと言ってくれます。でも、そんなに良い方じゃないんですよ

──でも、話し方はとても良さそうですよ。わりと真面目なタイプなんでしょうか?

はい、根が真面目なんで。あと、学校では人より行動が遅いので「早くして」って言われています。マイペースなんです

──なるほど、例えば校則違反など見かけたら気になったりはしますか?

ちょっとあります(笑)でも、言えない

──では、その気になっちゃう目線でメンバーはどのように見えていますか?

個性豊かで、歌もダンスも上手なので、私にとって憧れです。みんなすごいなって思っちゃう。普段はワイワイしてるので楽しいです

──どういうところに憧れますか

やっぱりそれぞれ個性を持っているところです。私はあまり自分の個性が分からなくて…

──キチンとしているところは、アイドル界では個性的だと思います。グループに1人いるとかなりみなさん助かるのではないでしょうか?

ホントですか?ありがとうございます!よかった

──メンバーをまとめることなどはありますか?

まとめることは上手じゃないんです。でも、そういうこともできるようになりたいな

──気持ちとしてはそういう役割になりたい、なりたくないではどちらでしょう

なりたくなくはないです

──それは頼もしいですね。それでは、メンバー内でライバル的な存在はいますか?

みんながライバルですね。パフォーマンスでは切磋琢磨しあって。仲間だけどライバルっていうのはどこかにあった方がいいのかなと思います

──だんだん慣れてきちゃう部分もありますよね

そうですね、ずっとそういうのは心に留めて

──それは意識的に考えて?

はい

──それでは、島崎さんから見てAISの成長は感じられますか?

んー、初めの頃に比べたら、やる時はやるようになったと思います。声を掛け合ったり。私も最初はみんながふざけはじめると、一緒になってふざけたりしていました。でも、今ではみんなで声をかけあったり、しっかりしています

──なるほど、自覚して進んでいるんですね。それでは、島崎さんの “すきなもの” についてお聞きしていきたいと思います。アメリカ発の着せ替え人形「ブライス」ということですが、とても女の子らしい趣味ですよね

そうですか?こっちがネオブライスといって大きな種類になります。少し小さなものでプチブライスがあるんですけど、それは20体くらい持っています

──好きなポイントについて教えてください

ファッションが個性豊かで、その年のトレンドを取り入れたものとか、メイクも違ってそれぞれ個性があるところがいいなって思います

──さきほどのしっかりとした委員長キャラといったお話とは、また違った一面ですよね

小さい頃に隣の家の子と遊んでいたんですが、その頃から人形が好きだったんです

──ブライスは小さい頃の人形遊びの延長で、という感じなんでしょうか?

ブライス以外のお人形は無かったというのもあるんですけど。でも今見てもこの子達が1番可愛いですね

──少し独特で、大人からの人気も高いと思いますが、そもそもの出会いについてお聞かせください

プチブライスを隣の家の子が持っていたところからですね

──その方のお家は少しオシャレな感じだったんでしょうか?

いえ、普通でした(笑)でも、それを見ていいなと思って1体買ったらハマって、クリスマスとか誕生日とか毎回買ってもらうようになりました

──ちなみに小さい頃の遊び方についても教えていただけますか?

友達と会話する、みたいな、おままごとですね。小学校ではそんな感じでした。例えばディズニーランドが舞台だったり

──なるほど、大人というか、こちらから見るとブライスはすごくオシャレな世界に思い勝ちなんですが、他の人形やおもちゃたちと同じ目線で接していたんですね

そうですね、プチブライスが好きで。でも、実はそこから一旦離れていた時期もあったんですけど、また見つけて「かわいい」ってなったんです。このネオブライスを買ったのも少し大きくなってからでした

──その時はどういう出会いだったんですか

専門のお店を見つけて、今まで遊んでいた小さいものと違って大きいブライスにやっぱり怖いイメージもあったんですが、生で見たらすごく可愛くてそのまま買ってもらいました

──独特の雰囲気はありますよね。そこが逆に魅力だと思うんですが、その部分についてはいかがでしょう?

今は可愛いっていう気持ちが大きくて、怖さは無くなっちゃいました。個性的な顔ですが、とても可愛いです

──ブライスはそのファッションも魅力的で、様々な種類はあるとは思うんですが、ご自身でそういう服を着てみたいとは思いますか?

思いますけど、まだそこまでは考えてないですね

──この趣味に関してメンバーからはどういった反応がありますか?

はじめて伝えた時は「かわいいねー」っていう感じで、今日実物を見せてみたら喜んでくれて、この子たちも人気者でした。やっぱり生で見た方が可愛いのかなって

──誰が1番気に入ってそうでしたか?

(磯前)星来が誕生日にプチブライスをプレゼントしてくれたりで見てくれていたみたいなんですけど、(徳久)陽日がブライスを座らせたりしていて(笑)好きなのかなって思いました

──座らせている様子は、ぜひ見たいですね(笑)そういう反応は嬉しかったりしますか?

嬉しいです!

──ファンの方からはいかがですか?

生誕イベントの時にファンの方からは、このガイドブック(『Blythe Collection Guide Book』)を友莉亜バージョンにしたメッセージ入りのアルバムをいただきました。すごく嬉しくて、自分の顔がドーンとあってびっくりしました(笑)

──こちらのガイドブックはどういった時に見るんでしょうか?

ふとした時に見たくなっちゃいます。見始めると止まらなくなっちゃいますね。歴代の物を見ていたり

──どの子が好きですか?

んー、全部好きです。でも、このネオブライスのアイスルネなんですけど、アイス(AIS)とルネ(アイドルネッサンス)が入ってるし、白いのもすごくびっくりしました。「運命だー!」と思って

──おー、これはすごい!なんだか持っていてもらいたいです。こういう出会いがあるとドキドキしますよね。それでは子供の頃の遊び方と今の遊び方では違っていたりいますか?

今は部屋に飾っておいたり、あとは着せ替えですね。こっちの子はお正月の子で元々着物を着ていました。それで写真を撮ったりしています

──それでは着せ替えはたくさんしているんですか?

手作りで丁寧に作られているので、なかなか手が出せない値段なんですよ。なので、それほどでもないです

──ご自身で作ってみたいという気持ちはありますか?

1度やってみたいなと思っています。いつかはこのAISの衣装とか作れたらいいなって。夢です

──今着ていらっしゃる衣装だと元になりそうなものもありそうですよね

ブライスの服の型紙なんかは本に載っていたりします。それでやってみたいですね

──ブライスに対して野望というか目標のようなものはありますか?

んー、AISメンバーに似たネオブライスを7体揃えてみたいなと思っています。ちょっと迫力が出ちゃうかも知れないですけど(笑)本を見ていると「この子に似てるな」というのもあって楽しいんですよ

──それはメンバーに限らずですか?

アイドルネッサンスさんのメンバーにも当てはめてみたりしています。

──AISとしての目標はありますか?

AISは10年続くアイドルになりたいです。大きなステージにも立っていたいですね

──そのためにできることとして、何かやっていたりしますか?

今をがんばっています

──個人としてはいかがですか?

こういう趣味などでお仕事にも発展するといいかなと思います。あまり分からないんですけど

──それでは最後に身近な目標も教えてください

7人になって勝負の年なので、色んなところに爪あとを残せるようにがんばっていきたいと思います

──期待しております。本日はありがとうございました

わたしのすきなカバー曲

■無条件☆幸福
・島崎コメント
この曲を聴くと、夏が始まった!って思います!
聴いているだけで楽しくなっちゃうような幸せいっぱいな曲♪
AISの元気いっぱいなパフォーマンスに注目です!
間奏あけではぜひ一緒に飛んでください!

・楽曲詳細
2009年7月22日にポニーキャニオンからリリースしたアイドリング!!!通算8枚目のシングル。 作詞亜は六ツ見純代、作曲は宮崎誠。

※AISのカバー楽曲の中からお気に入りの楽曲をセレクトしていただきました。

わたしのすきなAIS動画

・島崎コメント
この動画は、レッスン前にAISが筋トレしているところです!
ただみんなで筋トレをするだけなのですが、とてもシュールで面白いと思いました。
初心を忘れず、体力作り頑張りたいと思います。

※AIS Channelにて公開中の動画からお気に入りの動画をセレクトしていただきました。

■LINK
AIS -All Idol Songs- OFFICIAL SITE:http://allidolsongs.com/
AIS -All Idol Songs- OFFICIAL TWITTER:https://twitter.com/allidolsongs

ykocho1 403

<MIKANの夏特集>
2017年・夏のAIS特集
~ And It's Summer ~