Skip to content

Published in: IDOL・GIRLS POP, INTERVIEW

元963やーぷんの再出発。ミスiD 2018に挑戦“せるふちゃいなしすてむ”として

プリクラ流出で福岡のご当地アイドル「963」をクビになった一人の美少女。

やーぷんが“せるふちゃいなしすてむ”として再び我々の前に姿を現した。

再出発の舞台に選んだのは「ミスiD 2018」。

セミファイナリストまで進んだ今の心境、そして様々な想いを語る。

自己PR動画
<ミスiD 2018 せるふちゃいなしすてむ 063 /132>
https://www.youtube.com/watch?v=FEho7dM1cg4

***

──ミスiD 2018の動画でも話されていましたが、今回あらためて、なぜまた活動を始めようと思ったのか教えていただけますか?

963をクビになって落ち込んで何もせずにいたんですけど、芸能活動をしなくなったことでまわりの友達からバカにされるような雰囲気があったりとか、動画で言った事件だったりとか、辞めたことで不幸が続いたんですよ。ぼんやりまたやりたいなって気持ちはあったんですけど、それが引き金というか。それでどうやったら復帰できるんだろうと考えてた時に、ミスiDは知っていたので過去のこともマイナスにならなそうだし、963で知ってくれてた人も応援してくれるかなと思って受けました

──ミスiD 2018が終了した後のことは考えていたりしますか?

歌を歌いたいです。963の時みたいな歌が好きだから、そういうのが歌いたいです。あと、ちょっと売れそうかもみたいなサブカルバンドのPVに出たい。それができたらまた次の目標を立てたいですね

──とにかくまずは売れたいということになるんでしょうか。バラエティなどはいかがですか?

出てくださいって言われたら全然出ます。でも、呼ばれたら嬉しいので出たいんですけど、例えば「バラエティ担当です」みたいなのってダサくないですか?なので、そういう感じではやらないです

──冷静な判断が働くんですね

歌とか衣装とかそこまででは無いんですけど、言動とか行動とか。例えばTwitterで長文でポエムを書くアイドルとか、何が言いたいの?みたいなことはしないようにしています。30歳になった時、黒歴史にならないように生きたいです。日々を

──すでにクビにもなっちゃってますしね

そうです。これ以上の黒歴史は作りたくないです

──とはいえ恋愛自体は黒歴史でしょうか?人生としては普通のことですが

それは恋愛しても別にいいじゃんって言う人もいるんですけど、そういう人はだいたい私のことをちゃんと見てないんですよ。まぁ、人権もあるわけですけど、プロフェッショナルに欠けていたと言いますか…

──アイドルとしては基本的にはダメなことですよね

それが出てよかったんならクビにされないと思うし、叩かれたってことはダメだったんだなって

──そこは素直受け取って

もう素直です。あの後、落ち着いて考えて色んな人に申し訳ないなと思ってます。ぴーぴるも急に一人にさせちゃって悪いと思っていて、そんなしゃべる子ようなじゃなかったんですよ。ていうか、クビになる前の週に駅で「来週、大阪楽しみだね、バイバーイ」って言ってから1年2ヵ月会って無いです。連絡もとってなくて…でも、この前地下鉄降りたら名前を呼ばれて、ぱっと見たらぴーぴるで

──会ってた

いや(笑)めっちゃ偶然で、あ…あ…ってそのまま別れちゃって。向こうは私が見えなくなるまで手を振ってきて、もうなんか泣きそうになっちゃって。いや、ホント申し訳なかったです

──最近ではライブ中にも名前を出してくれていたみたいですよね

もう…神様みたい。心が広い

──たしかに。それでは先ほどの歌というか、音楽の話に少し触れたいんですが、自分で作詞とか作曲とかやりたいという気持ちはありますか?

楽器とかできたらかっこいいと思うんですけど、練習ができない。我慢ができない、継続ができない。バイトも続かないし、約束も忘れちゃう。あ、でもでも、そんな私がですよ?963は遅刻もしなかったし、練習も休んだことなかったんです。今Twitterに毎日自撮りを上げてるんですけどそれも4月から1日も欠かしたことないです。思い返した時にこういうことなら続くなって

──ライブが楽しかったから、みたいなことだけではないんですね

そうですね、全般的にというかタクシーで移動とか撮影とか「あ、ヤバ、芸能人ぽいわー」って思って楽しかったです

──その世界にいるのがいいと?

どんな早朝の飛行機でも遅れないです

──芸能活動以外でのダメさっていうのは自覚してるんですか?

分かってます。お母さんからも言われます。学校に行くのも眠すぎて泣いたりとか、途中でサボっちゃったりとか。サボり癖がついちゃってます

──でも芸能活動ではがんばれる

マジでサボろうとかは絶対ないです。ダルいなんてないです。963の時でも立ってる時にガクっと寝ちゃう時とかあっても辞めたいとはならなかったんですよ

──そこは強い何かがあるんですね。しかしオーディションとはいえ芸能活動復帰で批判の声が出るかも知れないということについては気になりませんでしたか?

社会の厳しさ舐めてんじゃねーよ、みたいなのもあったんですけど、社会の厳しさは分かんないし、努力もしてこなかったし、甘えて生きてたし、その通りだし、どうぞ言ってくださいって感じで

──なるほど。では、ミスiD 2018でグランプリを取るために何かアピールなど考えたりはしていますか?

グランプリ取る子って普通に素朴に可愛い子じゃないですか?私は変わったことやろうとかそういうの好きじゃなくて。奇抜な洋服とか変わった言動とかポエムとかじゃなく、普通に日々を生きて自撮り上げていくくらいかな。刺さりそうだなって写真をツイートしてみんながRTしてくれたら、こういうのがいいんだなって合わせにいったりしてるんですけど(笑)いいね、してくれたらこの人にはこういうのがいいんだとか、日々考えて写真のストックを溜めて。最終的に結果を出すのは審査員の方々なんですが

──すると審査員対策も考えないとですよね?

もちろんそうですよ!だって私が1番になったら自動的にファンもついてきてくれるわけで。だから面接とかカメラテストとか本気でやりました!

──考えはありつつと。そういえば、名前ってなんでこれなんですか?

中華料理屋で見てつけたんですよ

──ずっとこれでやっていくんですか?

…(笑)目立つかなと思って。セミファイナリストの一覧を見ても目立つじゃないですか?

──そういうところもですが、お話を聞いているとプロデューサー視点が強いですよね

グランプリか準グランプリか個人賞、絶対取りたい。夢に出てくるくらい。落ちてる夢とか見ます。負けず嫌いなのかなぁ

──でも落ちても何かはやる?

それはもう。音楽とか。とにかくめっちゃしたいです、めっちゃやりたい、めっちゃくちゃしたいです

──そのためのアピールポイントとか特技とか話しておいた方が

ないです!

──では黒歴史とTwitterで乗り切る?

んー、黒歴史は増やさないようにがんばります(笑)いや、あと超かわいいです。時間帯によって変わりますが

──根性もありますよね。それでは、最後にもう一声!

いや、あの神対応、神対応します。年配の方にも神対応!

***

そしてミスiD 2018は、いよいよファイナリストの選考へ。ここを突破できるかもポイントだが、最終結果は10月中旬の最終面接を経て、11月3日(予定)発表となる。

この瞬間にせるふちゃいなしすてむが何を残すのか、注目したい。

■LINK
ミスiD 2018 公式サイト:https://miss-id.jp/2018
せるふちゃいなしすてむ Twitter:https://twitter.com/5elfchina5y5tem