Skip to content

Published in: IDOL・GIRLS POP, INTERVIEW

【シブサンメンバーにインタビュー】田島櫻子、原田凜、佐藤梨々花が語るグリーンクラス

GREEN CLASS

プラチナムプロダクション所属の小学生~高校生のメンバーによる大型育成見守りプロジェクト「Shibu3
project」(シブサンプロジェクト、以下シブサン)。

 

それぞれイエロークラス、ピンククラス、グリーンクラス、ブルークラスという4つのパフォーマンス部門とアクティング部門に分かれ活動しています。

 

今回はグリーンクラスから田島櫻子さん、原田凜さん、佐藤梨々花さんをお呼びしてお話をうかがいました。シブサンについてやグリーンクラスについて、また個人の夢など、仲の良い3人の楽しい雰囲気と共に。

INTERVIEW

左から:原田凜さん、田島櫻子さん、佐藤梨々花さん

 

──よろしくお願いします。まずはシブサンでの活動の感想や、始めてからの変化など何かありましたら教えてください

 

田島:人見知りがなくなったというか、自分から話しかけたりするようになりました

 

原田:私はもう一つpinkypokerというグループをやっているんですが、シブサンでのダンスを見てお声をかけていただいたのが加入のきっかけなので、ありがたいと思っています

 

佐藤:私はダンスも全然やったことがなくて、ファンの方ともなかなか話せなかったんですけど、シブサンに入ってからはだんだん接し方も分かるようになってきました

 

田島:もう一つ、私はシブサンから生まれた「ここらこ」という新田湖子(ピンククラス)との二人ユニットでも活動しています。凜と一緒でシブサンのおかげかなと思っています

 

──シブサンの活動から自分の目標などにも近づいている感覚もあったり?

 

三人:あります

 

田島:自分たち個人のことも少しずつ知ってもらえてきてるんじゃないかなって

 

──それぞれ個人での夢はありますか?

 

原田:活動内容を聴いた時にアイドルみたいだなって思ったんですよ。アイドル活動はそこまで乗り気ではなかったんですが、先輩のPASSPO☆さんなどのライブを見たら自分の想像とは違ってて。今はやる限りは自分の全力を出し切っててっぺんを目指したいと思うようになりました。私が最初やりたかったのはモデルだけだったんですけど、アイドルからモデルまでやれるような活動を今は目標にしています

 

佐藤:私もモデルさんになるのが夢です。でもシブサンでは舞台などもやっているので演技も勉強できるし、モデルさんのお仕事も経験できてきたので、まだまだですけど色々と広がってきていますね

 

田島:私は個人でオーディション受けてたりとかそんな感じだったんですけど、今は人前に出る機会が増えて色んな遠いところにいったりとか、色んな経験ができています

 

──グリーンクラスはどのような雰囲気でしょうか?

 

原田:他のクラスに比べると高校生が多いんじゃない?

 

佐藤:でも年上だから敬語ということもないですね

 

田島:普通にご飯に行ったりとか。私は別のクラスから移動してきて、はじめましてに近い状態だったんですけど、みんな話しかけてくれました。グリーンは人見知りがないよね?

 

佐藤:うん、ない

 

田島:どうなるかな?と心配していたんですけど、みんな話しかけにきてくれて、めっちゃ明るいです

 

原田:舞台の時とかは毎日ずっと一緒にいる状態だから、もう色々全部話してる

 

──グリーンだけの流行りなどはありますか?

 

田島:流行りとかって最近はないんですよ

 

──最近は流行りがない!

 

原田:んー、普通に過ごしてるのが楽しい

 

佐藤:年齢幅が広いていうのもあるのかな。グリーンで練習部屋を借りて、みんなで残って練習してとか、そういうことはあるんですけど

 

田島:素が出るっていうかすごく居やすいんですよ。静かじゃないです

 

佐藤:楽屋とかヤバいよね

 

田島:それが本番でも出てるかな

 

──原田さんからはしっかり者の雰囲気を感じますよね

 

原田:そうなんですよ!よく言われるんですけど、でもどこか抜けてるところがあって

 

田島:天然

 

佐藤:いじられてます

 

──ステージを見ていると佐藤さんがいじられる側にも見えますが

 

田島・原田:ダンスが下手なのがバレて…

 

佐藤:なんでさー(笑)ちゃんとやってんの!

 

原田:個性だと思うんですよ

 

佐藤:もういいよ、そういうフォロー(笑)

 

原田:でも逆に私はりりちゃんと同じように踊れないから!私はどうしてもキレが出ちゃうからグリーンの曲調とあってないかなって。そういうところを考えるとりりちゃんの…

 

佐藤:もう、ホントやだ(笑)

 

原田:柔らかく踊りたいの!それもファンの方も分かってて、りりちゃんのそういうところが好きっていう人もいるんですよ

 

佐藤:バカにされてる…

──愛されてるんですよね。しかし、ここにいる三人だけ見ても面白いバランスがあって楽しいです

 

原田:そうなんですよね。最初は曲調でブルーもいいなと思ったりしたんですが、今はグリーンが私の居場所だなって思います

 

田島:最初は他のクラスに入りたかったとしても、今はね

 

原田:結果オーライです

 

──なるほど、それでは今後のグリーンについて、何か想いなどありますか?

 

原田:もうちょっとノレる曲が欲しい

 

佐藤:りりはゆっくり目でいい

 

 

一同:(笑)

 

原田:他のクラスに比べるとおとなしいかなって

 

佐藤:ノレる曲がいいよね

 

一同:あれ?

 

佐藤:ノレる曲がいいけど、ダンスはゆっくりがいいの!

 

田島:あとはシブサンでの目標が“卒業すること”なので、それまでに大きな舞台とかも経験したい

 

原田:色んな爪あとを残したいです。大きくなって私たちがいたっていう物を残していきたい

 

田島:あの子たちあそこにいたんだよねって言われたらいいな

 

シブサンはこのまま様々なイベントや定期公演などを行いつつ、個人活動の場も広げていきます。MIKAN編集部では今後もその他クラスのメンバーにもお話をうかがっていく予定。

 

可能性の広がる彼女たちの今後に注目です!

■今後の予定

Shibu3 project 第五回定期公演

日程:2017年10月15(日)
会場:代官山LOOP

 

【1部 ピンククラス】
 10:30 OPEN
 11:00 START
 12:00 END
 12:00〜13:00 特典会

【2部 ブルークラス】
 14:00 OPEN
 14:30 START
 15:30 END
 15:30〜16:30 特典会

【3部 グリーンクラス】
 17:30 OPEN
 18:00 START
 19:00 END
 19:00〜20:00 特典会

※イエロークラスは各部オープニングアクトでの出演
※出演者が欠席する場合もございます。予めご了承ください。


各部チケット:1,500円
1〜3部 通しチケット:4,000円(優先入場&オリジナル缶バッチ特典あり)

 

※入場は「通しチケット」>「各部チケット」の順番での案内。
※各部入場の際に要1ドリンク代。
※予定枚数終了をしている公演に関しては当日券無し。

 

■Shibu3 project 第六回定期公演

日時:2017年 11月 23日

 

■Shibu3 project 第七回定期公演
日時:2017年 12月 24日

 

■LINK

Shibu3 project OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/shibu3project