FAREWELL, MY L.u.v『NAGOYA ZOO』リリース記念インタビュー!3人の楽曲の第一印象は?

INTERVIEW




FAREWELL, MY L.u.v(フェアウェルマイラブ)が最新作『NAGOYA ZOO』を12月20日リリース!

前作である初のオリジナル曲『7 DAYS FOCUS』が良曲と巷でも話題のFAREWELL, MY L.u.vだが、さらにユニークな作品となる今作。メンバーはこの曲をどのように感じたのか?第一印象やライブでパフォーマンスする時の感想などを聞いてみた。

──曲の第一印象についてはどうでしたか?

山添:最初に聴いた時は歌詞ができてなくて英語っぽい歌が入ってました。その時はかっこいいイメージ。

児玉:音楽的な感じが難しいと思った。

工藤:今までと違って、面白い感じ。歌詞とか、ダンスとか。

山添:イントロがめっちゃかっこいいなって。

──お気に入りの箇所や難しかった所などありますか?

児玉:りつBメロ。聴いた瞬間ここがいいって思った。

山添:声が低くなったりするから歌うのが難しいけどね。

工藤:Aメロが早口だから、難しくて全然できなかったかな。

山添:ダンスも。難しいけど、かっこよくて面白い振り。普通に踊っちゃうとダサくなっちゃうから、なるべく大きく踊ってます。

児玉:ダンスは覚えるのが大変だった。

──レコーディングはいかがでしたか?

山添:今回は一人ずつだったから、(ブースの中で)楽しくとか踊りながらとか言われたんですけど、一人だとなかなか難しかったです。

児玉:2番のAメロが最後まで言えなくって。10回くらいやりました。

──タイトルをファンの方からなど広く募集されていましたが、応募作品は見ましたか?

山添:見ました。英語が多かったかな。

児玉:サブタイトルがどうちゃらこうちゃらって。

山添:タイトルの後に「~~」がついてて、料理で言うと~シェフの…~みたいな。あとは、ちょっとコメントが添えられてる応募もあってそれはうれしかったですね。

──曲自体はすでにライブでパフォーマンスされていますが、観客の反応やご自身の手ごたえなどいかがでしょう?

山添:最後の「L.u.v 」のところが盛り上がってて、めっちゃ声が聴こえる。今までとは違う感じです。

工藤:うんうん

──まさに歌詞にもあるようにアンセムになるのかもですね。一体感がすごいです。それでは最後に児玉さんからひと言お願いします!

児玉:んー、盛り上がりましょう!

──(笑)それでは本日はありがとうございました。

■FAREWELL, MY L.u.v - No Title(FWML-0002)〈Live〉期間限定公開
※タイトル未定時期のライブ映像

『NAGOYA ZOO』は12/20(水)より会場・オンラインショップにて販売。
https://farewellmylu.theshop.jp/

また超フライングとして、こちらのイベントでも購入可能となっている。

2017.12.17(日)
「GIRLZ N THE HOOD」vol.5
〜MiNAMI B-DAY〜
【場所】大須 RAD HALL
【時間】14:20開場 / 14:40開演(予定)
【料金】 adv ¥0/door ¥400(+各1D)
【出演】 FAREWELL, MY L.u.v/MiNAMI
【チケット予約】http://idol-bunch.com/ticket/
【イベントホームページ】http://idol-bunch.com/20171217/index.html

■FAREWELL, MY L.u.v 2nd Single

『NAGOYA ZOO』
発売日:12月20日
価格:¥926(本体)+税
収録:
1. NAGOYA ZOO
2. NAGOYA ZOO (Instrumental)
3. 7 DAYS FOCUS (STRINGS OF 7 DAYS REMIX)

■LINK
FAREWELL, MY L.u.v OFFICIAL TWITTER
FAREWELL, MY L.u.v OFFICIAL INSTAGRAM