からっと☆&フルフル☆ポケットの全曲を収録!アルバム「KaraFull」発売記念インタビュー!

INTERVIEW




リリースイベントにて。左から中原ありす、田附未衣愛、宇敷陽南、石井栞

2017年12月5日に発売となったからっと☆&Fullfull☆Pocketの全曲がつまったFullfull☆Pocket(以下フルフルポケット)初のフルアルバム「KaraFull」。1月7日には初期メンバーとして5年半もの間、グループを引っ張ってきた田附未衣愛(たつき みいあ)さん、中原ありすさんが卒業となり、ある意味では二人の集大成とも言える1枚となっています。

今回は石井栞(いしい しおり)さん、宇敷陽南(うしき ひな)さんももちろん加わり、現メンバー4人にその時々の気持ちや曲に対する想いなどをインタビューしました。

思い出話など、終始笑いの絶えないインタビューの様子、そして、ふいにこぼれたちょっと良いお話をご覧ください。

■INTERVIEW!!!

──本日はアルバム「KaraFull」についてお話をおうかがいしたいと思います!全曲入りアルバムということで、グループの最初から順番に時代を追っていきたいと思うんですが、まず“からっと☆”時代。曲について何か印象などありますか?

ありす:まず、デビューシングルがからあげだったんで絶大なインパクトが(笑)セカンドシングルもアイスクリーム。なぜか食べ物が続きました。

──これはどういう意味だったんですか?

みいあ:しょっぱいものを食べたら甘いものも食べたくなるよね?みたいな。今考えるとTD(多田慎也)さんに唐揚げの歌を作って貰っていたなんて…面白いですよね(笑)

──当時、この食い合わせはお腹をこわすんじゃないかとファンの間で話されていたような記憶があります。

一同:(笑)

ありす:そういえばキーホルダーとかもありましたよね。からあげそのままの大きいのとか。曲調は楽しくて、みんなも一緒に踊れる振りになってたりとか、子供番組っぽさがありました。

──子供が集まる「ママコレクション」のステージにも出られてましたよね。

みいあ:懐かしい(笑)

スタッフ:最初はからあげだったので、アイドル枠でもなかったんですよ。『ドットアオゾラ』からアイドルとしてスタートしました。

──なるほど、その展開はあったんですね。そういう意味で言うと、その前に『光』で少し雰囲気が変わったように感じました。

ありす:『光』は…そうですね最初に聴いた時は、とにかく好きってなりました。この曲をずっと聴くだろうなって。

──歌い継がれるたびに、その場面ごとの印象も残っています。名曲ですよね。しおりさんとひなさんはこの頃や初期の曲について何かありますか?

しおり:初期の曲は聴いてると声が全然違ってて。みいあちゃんが特に違ってて面白いです。

──ひなさんはいかがでしょう?そもそも、どのくらいからグループについては知っていたんですか?

ひな:んー、「ピラメキーノ」(TV東京系・子供向けバラエティ番組)でお母さんに出てるよって教えてもらって、そこから知ってます。そこが出会い。小学校2年生くらいかな。

一同:えー!そんな時からなんだ!

ひな:MVの背景がカラフルで、楽しそうに歌ってるなって。

しおり:私はみいあちゃんと事務所が同じなので、みいあちゃんのお母さんからこういうのやってるんだよって生写真を見せてもらったのがきっかけでした。

みいあ:まさかその後に一緒になるとはだよね。

──二人はそもそもお知り合いだったんですね。それでは『ドットアオゾラ』『虹色シャッフル』の時代に移ってくると、先ほどのアイドルとして、という流れもあって曲の雰囲気も変わってくるわけですが。

ありす:当時と比べると、今は会場一体になって盛り上がるというか、変化があります。歌うメンバーで雰囲気も変わるし、アイドルとしてのスタンスかな。

みいあ:あと、『ドットアオゾラ』からはTD(多田慎也)さんに正式にサウンドプロデューサーになって貰ったので、本当に嬉しかったです。

──なるほど、するとDISC2はからっと☆時代の曲ですが、あらためて気になる曲と言えばどれですか?

ありす:んー、それで言うと『光』なんですが、実は録音しなおしていて、今の4人の声になっています。昔と比べると歌い方も変わっていて、大人になったなって。

みいあ:雰囲気違うよね。歌詞の意味も、その時も理解はしてたけど、もっと気持ちが入るっていうか。

ありす:大人になった、ということで。もうそろそろお酒も飲めるようになるんですよ?

──わー!そうですよね(笑)

ありす:スタッフさんたちとふざけて大人になったら一緒に飲もうねって言ってたのが現実に。

──感慨深いというかあっという間というか…。では、新録ということでしおりさん、ひなさんは『光』についてはいかがですか?

しおり:やっぱり、二人が今まで歌い続けてきた曲を今後は自分たちが歌うっていうことで、大事に歌っていかなくちゃいけないなと思いました。前より歌詞も分かるようになってきたし。

──ひなさんはまだ歌詞…

ひな:大丈夫です!中学2年生で後輩いますから!

一同:(笑)

──しおりさんは加入して初めての曲の時はどうだったんですか?

しおり:全部のことが初めてですごい緊張してたし、どうやったらいいか分からなかったので先輩方の姿を見て学んで。

──例えばで言うと?

しおり:(ありす:言って言って)(笑)んー、表情とかダンス…笑顔?歌?たくさんあって(笑)でも、MCは苦労しました。ぜんぜんしゃべれなくて。今はがんばってます。

──最近は進行なんかもよく担当していますよね。それではフルフルポケット時代へ進んでいきましょう。現在でもう9曲あるんですね。

インタビュー時の様子

ありす:はい、フルフルポケットになってからのファーストシングルは、みんなを応援するよっていうコンセプトがありました。色んな曲があってファンの方も色んな音楽が好きな人が来てくれるようになりましたね。からっと☆の時は、私たちとお客さんが分かれたような感じだったんですけど、フルフルポケットでは一緒に楽しむっていうのが一番変わったところかも。こちらからも応援したいっていう気持ちが出てきたからそういう形になったのかなって思います。

──みいあさんとしてはこのリスタートで何か感じていましたか?

みいあ:また、ステージに立てて一緒にライブすることができるんだって、本当にうれしかったです。でも、今まで通りじゃダメだし、もっと成長した姿を見せなきゃいけないとも思いました。

──2ndシングル『おひさまスプラッシュ!』までいくと、少しフルフルポケットらしさというのは感じてきましたか?

ありす:そうですね、そこまではからっと☆の子たち、という声も多かったんですけど、フルフルポケットって認識してもらえるようになりました。4人での活動も増えてきて趣味とか性格も分かってきて、しおりとまき(旧メンバー)も慣れてきて、安定しはじめましたね。

──しおりさんはいかがですか?

しおり:変わらず応援してくれる人ももちろんいますけど、フルフルポケットになってから来てくれる人も増えたと思いました。

──では、そこから曲としてだと「4ヵ月連続新曲披露企画」となっていくわけですよね。曲調としてはかなりの変化がありました。ところで、ひなさんはファンとして見ていた時期もあったと思うんですが。

ひな:普通に好きでした。『ドットアオゾラ』のリリースイベントを初めて見にいきました。

──ちなみにファン目線もありつつ一番好きな曲を挙げるとすると?

ひな:…フレフレ(『フ♩レフ♩レミライ!!!』)ですかね?めっちゃ勉強しながら聴いてて、本当に好きでよく口ずさんでました。応援されてる感じがあって、歌詞とかも響いてて、勉強もうちょっとがんばろうってなってました。

みいあ:え、うれしい。ちゃんと応援できてた。

ひな:うん、応援されてた。

──フルフルポケットに入りたいって思うことはあったんですか?

ひな:おひさま(『おひさまスプラッシュ!』)が発売されたころから楽しそうだなっていうかステージに立ったらどんな感じなんだろうとは思っていました。ステージから後ろが見えるのかな?とか、照明とかすごい気持ち良さそうだなって。

──今、例えば横丁夏まつりなどは大きなステージだったと思うんですが、いかがでした?

ひな:知らない方も多くて、外だし、楽しい…楽しいです。フェス大好きです。

──なるほど、それでは、ひなさんにとって初めての曲は「4ヵ月連続新曲披露企画」の『キミトシル』『カンフー乙女』だと思うんですが、今までとはガラっと違う曲調で、これまでを知るひなさんとしてはどう感じたんでしょう?

ひな:まず『カンフー乙女』という題名を聞いた時に全然想像がつかなくて、中国?強い女の子だよ、筋肉ついたよ、みたいな。

一同:(笑)

ひな:(笑)そういう感じだったんですけど、“ゆるふわな見た目で なめないで”とか好きです。あと曲調が変わるのって楽しいだろうなと思いました。『キミトシル』はもうちょっとなんか…闇みたいな?

一同:(笑)

ひな:アニメの主題歌みたいって思って、曲調も歌詞もハマる感じでヒートアップしていくよ!みたいな、それで第3弾(『フタリアオゾラ』)でかわいい感じが出てきてフルフルポケットらしいのも歌える!ってなりました。

──みなさんはどうでした?

みいあ:まず『カンフー乙女』を聴いた時はびっくりしたし、今までとガラっと変わるからどうなるかな?と思ってたんですけど、ライブでは熱い感じで楽しくて。『キミトシル』はクールな感じで、それを表現できるのかっていう不安と、こういう姿も見て欲しいっていう気持ちもあって、反応もみんな「楽しい」って言ってくれてよかったです。

ありす:かわいいからの大きな変化で、ファンの方の反応が正直不安でしたね。

しおり:今はでも『キミトシル』とか『カンフー乙女』ってタイトルコールをすると「お」っていう反応があってすごく嬉しいです。

──アルバムで初収録となる『東京少女』でラストの第4弾になるわけですが、これはいかがですか?

しおり:最初はすごいかっこいい曲なのかなって思ったんですけど、ちょっと切ない感じなんだなって思いました。

ありす:歌詞もかわいいですよね。

──綺麗な曲ですよね。

スタッフ:実はずっとあたためていた曲で、第4弾の曲として披露することになりました。

ありす:でも一番口ずさんじゃうかも?ライブ終わりで「最後の曲よかった」って色んなファンの方も言ってくれて、印象にも残ってくれた曲なのかなって。

──日本的な懐かしい響きのある曲ですよね。それでは最新曲までおうかがいしてきました。最後にお一人ずつ、このアルバムを手に取ってくれるファンのみなさんにメッセージをいただけますか?

ありす:からっと☆の時からアルバムを出したいと思っていてやっとです。二つのDiscでからっと☆、フルフルポケットと分かれているんですけど、違う雰囲気も感じていただけたらいいなと思います。会場限定のCDだった『I my me mine』『darlin'』も収録されているので、ぜひ聴いてほしいです。5年半の集大成となっているので、今まで活動してきた気持ちも全部つまってますし、全部大好きな曲なので一つ一つ聴きこんで欲しいなと思います。

ひな:からっと☆とフルフルポケットの曲が全部入ってて、これ1本で全てお楽しみいただけます!私たちだけじゃなくて、ファンの方とも作り上げたものだと思いますし、階段をトントンと昇ってきた過程を、声や表現力の成長とか変化で感じていただけたらいいなと思います。

しおり:今までありすちゃんとみいあちゃんと色んな方が関わって色んな曲ができたわけで、二人がつないできたものがみなさんに伝わったらいいなと思います。今までたくさんのことがあったけど、これからも二人からまかせたよって言われるようなグループになっていきたいです。このアルバムを聴いているとリリースイベントの思い出とか、よみがえってきますね。色んな人の想いがつまったアルバムになっていると思うので、たくさんの人に聴いてほしいです。

みいあ:このアルバムは1曲1曲に想いもつまってるし、それで今があるし、成長もしてきたし…。曲ごとにみんなが「リリースおめでとう」って言ってくれたり、そういう思い出もつまっているので1曲1曲を大事に聴いて欲しい。その時の風景とかも思い出してくれたらうれしいです。

──本日は楽しいお話をありがとうございました。

■『東京少女』

***

4人は今後、このアルバムの発売を記念したリリースイベントやライブをこなし、そして来年2018年1月7日、​田附未衣愛さんと中原ありすさんの卒業を迎えます。その後については現在新メンバーも募集しており、さらなる新章へ。来年もますます輝くFullfull☆Pocketに注目です!

■LINK
Fullfull☆Pocket OFFICIAL SITE
Fullfull☆Pocket MEMBER TWITTER
Fullfull☆Pocket STAFF TWITTER

■Fullfull☆Pocket 1stフルアルバム『KaraFull』

​Disk1
M1.piano disco[作曲・編曲:多田慎也]
M2.東京少女[作詞:多田慎也・PA-NON / 作曲・編曲:多田慎也]
M3.キミトシル[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:島田尚]
M4.カンフー乙女[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:島田尚]
M5.フタリアオゾラ[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:田中どぼん俊光]
M6.おひさまスプラッシュ![作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:板垣祐介]
M7.きみがだいすき[作詞:Fullfull☆Pocket&多田慎也 / 作曲:多田慎也 / 編曲:板垣祐介]
M8.フ♩レフ♩レミライ!!![作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:島田尚・多田慎也]
M9.わがままフェアリー[作詞:藤木トモノブ / 作曲:多田慎也 / 編曲:中村友・多田慎也]
M10.流星Flashback[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:島田尚・多田慎也]

Disk2
M1.I my me mine[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:島田尚]
M2.darlin’[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:MEG.ME]
M3.今を生きる[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:島田尚]
M4.ときめきマフラー[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:中村友]
M5.ドットアオゾラ[作詞:多田慎也・藤木トモノブ / 作曲:多田慎也 / 編曲:中村友]
M6.虹色シャッフル[作詞・作曲・編曲:多田慎也]
M7.から☆コロ☆しゅっぽん[作詞:藤木トモノブ / 作曲・編曲:meヰjix]
M8.ベリーベリー!アイスクリーム![作詞:山本芽衣子 / 作曲・編曲:meヰjix]
M9.みんなのからあげ[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:生田真心]
M10.からっと☆晴れたね![作詞:山本芽衣子 / 作曲・編曲:meヰjix]
M11.光~Fullfull☆Pocket ver.~[作詞・作曲:多田慎也 / 編曲:MEG.ME]

※初回プレス特典:特製ミニ生写真1枚ランダム封入(全8種)
発売日:2017年12月5日 価格:¥3,519+税

■リリースイベント
2017年12月9日(土)

場所:タワーレコード渋谷4F
時間:11:30~

場所:タワーレコード池袋
時間:16:00~

2017年12月10日(日)
場所:タワーレコード渋谷4F
時間:11:00~