東京パフォーマンスドール結成5周年!「The 5th Anniversary ダンスサミット」に向けて高嶋菜七、浜崎香帆、橘二葉にインタビュー

東京パフォーマンスドール(以下:略称TPD)が今年2018年、結成5周年というアニバーサリーイヤーを迎え、6月3日(日)には日本橋三井ホールにてそれを記念した「The 5th Anniversary ダンスサミット」を開催。3月14日には最新シングルとなる「TRICK U」もリリースし、一歩ずつその歩みを進めていくTPD。

今回は、メンバーの高嶋菜七さん、浜崎香帆さん、橘二葉さんの3人に、昨年からの流れや今の心境、そしてこれからについてお話をうかがってきました。

東京パフォーマンスドール
左から:橘二葉、浜崎香帆、高嶋菜七

 

■昨年からここまでのTPDについて

──今回はTPD結成5周年の「The 5th Anniversary ダンスサミット」が開催されるということで、ビジュアル的な変化で話題にもなった昨年について、まずはあらためてお聞かせいただけますか?

高嶋菜七(以下・高嶋):昨年の夏に「Summer Glitter」というミニアルバムで、SCANDALのRINAさんに『Glitter』という曲を作詞していただきました。かわいらしい女の子っぽいカジュアルな世界観を演出したいということで、今までは真っ白の衣装に黒髪といった統一感のある姿が多かったのですが、初めて一人ずつ髪色も衣装も変えました。

その時は、ライブで一緒になる他のアイドルさんからも「すごい変わったよね?」と驚かれました。それまで “夢” “希望” というメッセージ性の強い曲が多かったのですが、かわいらしい曲やセクシーな曲、POPな曲などにも挑戦した一年だったと思います。

──衣装や髪色についてはメンバーのみなさんの意見なども反映されているんですか?

高嶋:みんな髪の毛は染めたかったんですよね。

一同:(笑)

浜崎香帆(以下・浜崎):それと、同世代の方にも見てもらいたいということもありました。トレンドを取り入れたりとか、衣装でもK-POPっぽいのとか。私たちからもスタッフさんに「こっちの方がいいんじゃないかな?」って意見を出して一緒に考えました。

橘二葉(以下・二葉):メンバー個人個人で分かってもらえるようにもなったのかな?

高嶋:コンセプトとして個性を輝かせたいというのもありまして、そういう意味でもそれぞれを分かっていただけた一年ではあったのかなと思います。

高嶋菜七
高嶋菜七

■最新シングル「TRICK U」

──ここにはいらっしゃらないですが「ぐーちょきぱー」「赤の流星」など他のメンバーのユニットもありつつ、みなさん個性を発揮していますよね。それでは、そんな中で2018年3月14日には最新シングルの「TRICK U」が発売になるんですが。

高嶋:大人セクシー。

浜崎:一年前の私たちだったらできなかったんじゃないかなって。表情の出し方だったりとか、歌い方だったりとか、今の私たちだからこそできる表現だと思います。

高嶋:メンバーも二十歳という年齢になってきて、大人っぽい部分とか、そういった成長を見せられてるんじゃないかなと思っているんですけど。

──『TRICK U』はアレンジも面白くて、音の選び方が独特というか、品はありつつ遊び心もあって聴きごたえがあります。

高嶋:この曲は最初のアレンジから変化がありましたね。メンバー間で話し合ったりして。

──アレンジにもメンバーの意見が反映されてるんですか?

高嶋:はい、『TRICK U』は最初壮大な雰囲気だったんですけど、そこからポップな感じにもなって、でも最初の雰囲気も良かったので、また戻してとか。直接レコーディングの時にも相談しました。

──なるほど、たしかにその紆余曲折は感じられるかも。Bメロの8bit風のノイズ音など、オープニングからエンディングまでじっくり聴いていくと発見も多いですよね。

それではカップリングの『現状打破でLove you』ですが、こちらはBPM180超えということで、ものすごくテンポが早いですよね。振付を担当された二葉さんは、最初どう取り組んだんですか?

二葉:そうなんですよ。ただ聴いた時は早い曲とは全然思わなくて、あとからそのことを聞いてびっくりしました。振付は分かりやすい歌詞がたくさん出てくるので、それを考えながら作っていきました。

橘二葉
橘二葉

──ポイントはありますか?

二葉:キャッチーな振付にしようと思ってて、一度見たら忘れられない、みたいな。でもなかなかそれを作るのが難しくて、けっこう悩みましたね。(浜崎)香帆ちゃんも助手で手伝ってくれました。

浜崎:いや、もうほとんど二葉が考えたので、「どっちの方がいい?」ってきたら、こっちの方がキャッチーじゃない?って言ったり、思いつかないっていう時に一緒に考えたくらいで。「わからーん」って言ってたけど、本当にキャッチーだし、それってすごいと思います。

二葉:ライブですでに披露している曲なんですけど、クラップの部分とかは初めて見た方でも参加できるかと思います。

──もう1曲の収録曲『Honey! Come Come!』についても教えていただけますか?

高嶋:デートを重ねているのに、なかなか告白してくれない草食系男子の曲です。草食系男子が多いと言われてるので、同世代の方も共感してくれるんじゃないかな。

──草食系男子が多い実感はありますか?

浜崎:学校を卒業してからは男子と関わりがなさすぎて分からない…。

一同:(笑)

浜崎:ファンの方とかはそうなんですかね。

高嶋:どうなんだろう。でも、テレビなんかでも草食系男子が多いってよく聞きますよね。

二葉:最近増えてきてるらしいです。

高嶋:誤報だったらすいません(笑)パフォーマンスは自由に楽しくやるという曲なので、みなさんも楽しんでいただけたら。

■5年間の変化・成長

──なるほど、同世代のということで、少し大人になってきたみなさんですが、普段の生活とか、グループ内での変化などありますか?

高嶋:んー、でもそんなに変わってないですね。

二葉:ふざけてる時はふざけてるし…。

高嶋:しーんとしてる時はしーんとしてるし…朝早い時とか。

浜崎:しゃべる時は一斉にしゃべってるから分かんない。

高嶋:何が起こってるか分からないんですよね。

──(笑)それは大丈夫なんですか?

浜崎:いや、でもこれが5年続いてると通じるんですよ。

──その5年で、変化というものは特になく?

一同:んー、無いなぁ。

高嶋:ずっと一緒ですね。

──仲間というより、もう姉妹のような関係なんですね。

浜崎:ライブとかでは仲間って感じですけど、楽屋だったり遊んでる時は姉妹なのか親友なのか分かんないくらい。

二葉:本当にそんな感じ。ほとんど一緒にいます、ほぼ毎日一緒にいます。

──空気のような存在。

高嶋:熟年夫婦のような。いて当たり前だし。

浜崎:好きなものから、嫌いなものまで何から何まで知っているので(笑)

高嶋:あ、でも昔騒いでいたメンバーの櫻井紗季とかが精神的に落ち着き始めたのを見かけると成長は感じますね。

浜崎:メンバーだけで決めごとができるようになったのは成長かも。

高嶋:最初はセットリストをスタッフさんが決めてくれていたんですけど、2017年のゴールデンウィークにメンバーのプロデュース公演をやった時からセットリストをメンバーが考えたり、演出も。

浜崎:やっぱり私たちがお客さんの前に立っているので。こうした方が盛り上がるとか、実感として言えるようになったのかな。

浜崎香帆
浜崎香帆

──そういうことを考えるのは楽しいですか?

一同:楽しいです。

浜崎:終わった後の達成感が全然違いますね。

高嶋:意見が形になるのが楽しい。

──お客さんの反応を見るのも?

二葉:特典会とかで「楽しかったよ!」って言ってくれるのが、本当に一番嬉しいですね。

■結成5周年ライブについて

──では、そうやって意見も言えるようになった今、「The 5th Anniversary ダンスサミット」はどうしていきたいなど希望はありますか?

高嶋:まずはその前にワンマンライブが3月、4月、ゴールデンウィークとあるので、その後に見えてくる感じかな。

浜崎:んー、でもホールなのでライブハウスではできないことをやりたい。最初の頃はセットを組んでやることも多かったので、それと今の私たちを合わせたらどういうライブが生まれるのかというのをやってみたい。

──新たな一面がまた見られるかも知れませんよね。それでは最後に5周年の先も見据えてこれからのTPDについてお聞きしたいと思います。

高嶋:私は中野サンプラザ公演での光景が忘れられなくて。ここまでやってきてよかったなとあらためて思えた公演ですし、もっと大きな会場でもできたらいいなと思います。

浜崎:今回『TRICK U』もそうですけど、これからは今までとまったく違う私たちを見せていけるんじゃないかなと思います。アイドルを好きな方ももちろんですが、音楽を好きな方とか、このメンバーに憧れてとか、色んな角度から私たちのことを好きになってもらえるように表現していきたいです。

二葉:一人一人が有名になれるように、個人活動にも力を入れつつがんばっていけたらと思っています。

 

取材では、この日(3月5日)に19歳の誕生日を迎える橘二葉さんのお祝いも。まだまだあどけなさの残る素敵な笑顔を見せてくれました。

東京パフォーマンスドール

TPDはこの後、「TRICK U」リリース記念イベント、3月15日(木)「ダンスサミット2018 〜One Day One Life〜」と4月19日(木)「ダンスサミット2018」、5月ゴールデンウィークの「CBGKシブゲキ!!公演」を経て、6月3日(日)に結成5周年となる「The 5th Anniversary ダンスサミット」を開催。さらに輝きを増す彼女たちのライブに注目です。

■The 5th Anniversary ダンスサミット
Yahoo!チケットにて先行受付中!
チケット情報はこちら:
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00002883/

 

■LIVE&EVENT
6th Single「TRICK U」リリース記念イベント
 3月14日(水) 19:00 新宿マルイメン屋上
 3月16日(金) 19:00 HMV&BOOKS SHIBUYA 7F
 3月17日(土) 13:00 16:00 小田原ダイナシティ
 3月18日(日) 13:00 16:00 ららぽーと富士見
 3月21日(水) 13:00 16:00 イオンモール岡崎
 3月25日(日) 13:00 16:00 阪急西宮ガーデンズ
 4月14日(土) 東京都 ※forTUNE music:https://fortunemusic.jp/tpd_201804/
 4月15日(日) 東京都 ※forTUNE music:https://fortunemusic.jp/tpd_201804/

▼ダンスサミット2018 ~One Day One Life~
日時:3月15日(木) 19:00開場19:30開演
場所:Shibuya WWW X

▼ダンスサミット2018
日時:4月19日(木) 19:00開場19:30開演
場所:Shibuya WWW X

▼ゴールデンウィーク公演
日時:5月GW ※詳細は近々発表!
場所:CBGKシブゲキ!!

▼東京パフォーマンスドール"The 5th Anniversary ダンスサミット"
日時:2018年6月3日(日)16:30開場/17:30開演
会場:日本橋三井ホール

■RELEASE
6th Single「TRICK U」
発売:2018年3月14日発売
・初回生産限定盤A(CD+DVD)/ESCL-5020-1/¥1,852+税
・初回生産限定盤B(CD+DVD)/ESCL-5022-3/¥1,852+税
・初回生産限定盤C(CD+DVD)/ESCL-5024-5/¥1,852+税
・通常盤(CD)/ESCL-5026/¥926+税

■東京パフォーマンスドール
篠原涼子、穴井夕子らを輩出した伝説のグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が約17年の時を超えて復活。初代TPDのDNAを継承し、唯一無二のパフォーマンスを目指し、2013年6月に新メンバーで結成されたガールズグループ。

東京パフォーマンスドール OFFICIALSAITE:http://tpd-web.com/
東京パフォーマンスドール OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/TPD_official