Skip to content

Published in: MEDIA, NEWS

「ムービープラス」にてジョージ・A・ロメロ監督を偲ぶ『ゾンビ』2バージョンの緊急放送が決定 

ゾンビ映画の父と呼ばれ、ホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が、7月16日に77歳で逝去。

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」では、追悼の意を表して、8月4日(金)と8月12日(土)に映画『ゾンビ』のディレクターズカット版とダリオ・アルジェント監修版の2バージョンを、急遽編成を変更し放送する。

<放送作品>
『ゾンビ[ディレクターズカット版]』 (1978年/イタリア=アメリカ)
監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:デヴィッド・エムゲ/ケン・フォリー/スコット・H・ライニガー

ジョージ・A・ロメロ監督の代表作となったゾンビ映画。ダリオ・アルジェント監修の初劇場公開版より20分長く、音楽もロメロ自身が選曲した完全版。死者たちが“ゾンビ”となって蘇り、次々と人間を襲い始める。奴らを殺すには脳を破壊するか頭部を切断するしかない。ゾンビに襲われた者もゾンビとなり、やがて世界は人肉を求めるゾンビで溢れてゆく。人間たちはショッピング・モールに逃げ込むが、そこでさらなる恐怖に遭遇し・・・。

■放送:8月4日(金)深夜0:00~2:30
*ゴブリンの曲が全面的に使用され、日本公開版の基になったバージョンの
[ダリオ・アルジェント監修版]は8月12日(土)深夜1:15~3:30に放送。

編成変更前に放送を予定しておりました作品の放送日は、下記をご覧ください。
8月4日(金)深夜0:00~2:30に放送予定だった『K-19』は
8月12日(土)14:00~16:30と、8月23日(水)13:30~16:00に放送。

8月12日(土)深夜1:15~3:30に放送予定だった『レオン[オリジナル版]』は
8月20日(日)深夜3:00~5:15に放送。