Skip to content

Published in: MEDIA

「部屋を変えると、人生も変わる」 FRaU 2月号は“わたしたちの、変わりゆく部屋”

 

・子どもと、彼と、ペットと暮らすわたしたちの、変わりゆく部屋
生まれ育った家を離れて、気づけばもう10年も一人で暮らしていた。
少しずつ集めた、わたしのこだわりで埋め尽くされた部屋。
その時々のトレンドにも手を伸ばし、ちょっとした世代交代はあるものの
心地いいこのスタイルは決して手放さない、そう思っていた。

だけど今、わたしは変わりつつある。
一緒に暮らす、と決めてから、
否応なしに生活に入り込んでくる、他者の存在感。
子どもが生まれたりすると、なおさらもっとだ。

昔の自分なら選ばないであろう色、家具、香り。
全てがわたしの思い通りとはいかない。
一緒に暮らしを育てていかなくてはいけないのだ。
だけど、それが不思議としっくりきている。

今わたしたちが暮らしたいのは、
きっとそんな変わり続ける部屋。
部屋は自分の人生をそのまま現わすのだ。

FRaU2月号ではそんな生活を体現している3人の女性たちの
部屋を紹介しています。

 

—クリス-ウェブ佳子さん(モデル・コラムニスト)with KIDS
大人のくつろぎと子育てのリアリティが共存する部屋

 

—SHIORIさん(料理家) with HIM
忙しい日々の中でも、帰ってきたくなる「食事」がある部屋

 

—浜村菜月さん(フォトグラファー)with a CAT
一日中、家の中で過ごす愛猫のための部屋

 

・「初めてのリノベーション」も特集
新築物件を買うより低コストなうえ、古いものを大事にしようというエコ思想も相まって、
最近人気が高まっている“中古物件購入×リノベーション”。
最大の魅力は自分好みの間取りやデザインに変えられること!
リノベーションで理想の家を手に入れたFRaU読者やリノベの専門家たちに、
購入からリノベまでの流れ、そのメリット・デメリットなどを取材しました。

1.いい物件を買うコツは?
2.自分にとって大切な条件は?
3.リノベ会社はどう選ぶ?

 


 


【FRaU2月号商品情報】
月号:FRaU2月号
定価:750円(税込)
発売日:1月12日(木)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

<FRaU2月号の主な内容>
・子どもと、彼と、ペットと暮らすわたしたちの、変わりゆく部屋
・最低限必要な物でオシャレに暮らすふたり暮らし。
・いま、部屋に迎えたいものインテリアNOTE
・部屋中に自分だけのこだわりをインテリアに潜む美しき隠しごと
・おしゃれな人のおしゃれを諦めない収納術
・プロ家庭洗濯のすすめ
・一日の元気が変わる!朝のおめざ
・私に必要なのは、意志力じゃなくて続ける技術でした!
・「和」のお稽古が気になる!
・発酵大国ロシアの保存食がすごいらしい!つくりおきブームの、最先端レシピ
・東京R不動産と考えた、今住みたいのはこんな家
・〝ナカミ〞を変えるのが理想への近道だった!初めてのリノベーション
・「ていねいな暮らし」のなかの政治性 アーバン・パーマカルチャーってなに?
・サラッと決まる、同調カラーメイク 顔に色を入れるための3つのコツ
・MILLENIALS 第2回
<Fashion>KIKO with MIU MIU 色のある日常
<Beauty>コンディショニングスキンケア
<Wedding> [新連載]参加する全員に忘れられない絶景を 雪の結婚式〔星野リゾート トマム〕