Skip to content

Published in: MEDIA

「未来授業」に映画『この世界の片隅に』片渕須直監督登場!ものづくりへの視点を語る




TOKYO FM「未来授業」では、2月20日(月)~23日(木)、26日(日)の放送回に映画『この世界の片隅に』の片渕須直監督が登場。

昨年11月12日に公開された映画『この世界の片隅に』は今年に入っても上映館を拡大しており、観客動員数は150万人、興行収入も20億円超え、映画専門雑誌「キネマ旬報」が選ぶ2016年のベスト・テンで1位に選ばれるなど大ヒットとなっている。

片渕須直監督は今回の映画を通したアニメーションの可能性について「戦争中、といっても数年に渡る長い時間。そうした日々の間に人々の日常はどう変化していったのか。当時の日記や新聞記事、写真などをできるだけたくさん見ました。すると、その頃に生きていた人たちは僕らとそう変わらなかったこともわかりました。描きたかったのは”当時も今と“地続き”であったこと”。主人公・すずさんの日々の暮らしをひとつひとつ丁寧に描くことで、その延長線上にある、空襲で焼けた呉や、軍艦がいなくなった軍港が浮き彫りになるのです。―こうした細やかな日常描写はアニメーションだからこそ描けるのではないでしょうか」と話す。

そのほか「主人公・すずの声を演じた女優・のんについて」、「ものづくりについて」、「若者へのメッセージ」など、片渕須直監督ならではの「ものづくり」への視点が語られる。2月20日(月)からの放送が楽しみだ。

■DATA
『未来授業』 (月~木)19:52~20:00放送)
『未来授業SUNDAY CLASS』 (日5:30~6:00放送)※総集編
放 送 局:TOKYO FM
内 容:TOKYO FMをはじめとするJFN38局が毎年開催している、大学生を対象としたインタラクティブ型公開授業「FMフェスティバル 未来授業~明日の日本人たちへ」のレギュラー番組。日本が世界に誇る「知のフロントランナー」を講師に迎え、未来の日本人たちへ送るアカデミックな授業をお届けします。
ホームページ:http://www.tfm.co.jp/podcasts/future