Skip to content

Published in: MEDIA, NEWS

鈴木愛理『あいりまにあ』刊行記念お渡し会!「誰もが“あいりまにあ”になれると思う」

5月23日(火)、SHIBUYA TSUTAYAにて、ファッション誌『Ray』の専属モデルで、6月に解散を発表している℃-uteの鈴木愛理さんのスタイルBOOK『あいりまにあ』発売を記念した『あいりまにあ』刊行記念お渡し会が開催。

お渡し会の直前に行われた会見で今回のスタイルBOOKのテーマについて聞かれると「Buono!のラストライブが終わって、6月12日に℃-uteが解散するという状況の中、“今までの私”と“これからの私”がぎゅっと詰まった一冊にしたいという願いを込めて作らせていただきました」とニッコリ。

また、この5月23日は、鈴木愛理さんが初の単独表紙を飾った『Ray』(2017年7月号)も発売。

「こんなにいっぺんに、いろいろなことをやらせていただき、本当にありがとうございますっていうのが今の正直な気持ちです。モデルをはじめたとき、まずは『Ray』の単独表紙を飾ることが夢のひとつでもありました。その夢が叶ってとてもうれしいです」と現在の心境を素直に語った。

そんな彼女のお気に入りの写真は、セクシーなポーズを決めた1枚。「実は撮影のとき、カメラマンさんから“ちょっと猫みたいなポーズを取ってみて”って言われて撮った写真(笑)。『あいりまにあ』には、このお気に入りの写真が違った形でもコラージュされて掲載されているので、その姿も見ていただきたいですね」

ロングインタビュー以外にも℃-uteメンバーとの対談も見どころのひとつだそう。「メンバーの中島早貴ちゃんが撮ってくれた、私がひたすらご飯を食べている写真も載っているんですよ(笑)」と℃-uteファンも見逃せない一冊となっている。

そして奇しくも5月23日は前日にBuono!のラストライブが行われたばかり。「(昨日は)泣きすぎました」という彼女だが、6月12日には℃-uteのラストライブも控えている。「最近、メンバーとともに泣いてしまうシーンが増えているんですけど、℃-uteといえばライブ!と言っていただいているので、最後の日はしっかりした姿を見せたいです。昨日みたいに泣かない、とまでは言わないですけど……、最高のパフォーマンスを見せられるよう涙をこらえてカッコイイ姿を見せたいかな」と宣言。

しかし、すぐさま「泣かないのは無理なんですけどね(笑)。宣言だけはしとかないとダメだなと思っていて……ただ始まる前から泣く予感はしています」と話した。

最後に「私のことをずっと応援してくださってる方も、これから私を好きになってくださる方も、これを見ると私がどうやって育ってきたか、何を考えているのがわかり、誰もが“あいりまにあ”になれると思います。ぜひ、手に取って見てください」とアピール。

会見後は、限定700人のファン1人1人に『あいりまにあ』を笑顔で手渡し。彼女の笑顔に癒されたファンは『あいりまにあ』を手に喜びの表情を浮かべた。


タイトル:あいりまにあ
https://www.amazon.co.jp/dp/4074241315
発売日:2017年5月23日(火)
価格:本体1,380円+税
仕様:B5変/116ページ
発売:主婦の友社

情報提供:主婦の友社