Skip to content

Published in: MUSIC・THEATER

2017年5月度「ハイレゾ音源大賞」はトニー・アレン!セレクター・アジカンGotch氏のコメントも

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「groovers」、「mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~」、「mysound」、「OTOTOY」、「レコチョク」による連合企画『ハイレゾ音源大賞』の 2017年5月度大賞が発表された。

2017年5月度のセレクターはASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotch。

2017年5月1日~5月31日のリリース作品から各ストアが推薦した6タイトルのノミネート作品の中、5月度『ハイレゾ音源大賞』には、トニー・アレンの「A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers 」が選出された。

・e-onkyo music 推薦作品

タイトル :「A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers」
アーティスト :トニー・アレン
配信開始日 :2017年5月19日(金)
レーベル :Universal Music LLC
配信URL :http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00602557443974/

 

──2017年5月度セレクター Gotch氏コメント
トニー・アレン『A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers』は、演奏が良いことと、音が良いことですね。作品も好きだし、さらに音も良いとなると敵わないなと。普段の僕の趣味でいったらYogeeの音楽が好きなんだけど、トニー・アレンの演奏をこの音で聴かされちゃったら、さすがにどれだけ贔屓目で見てもYogeeにあげられない。逆に同じ音質でYogeeがアルバムを録ったら、ひっくり返る可能性はもちろんあるわけで。面白いなと思います。

<プロフィール>
Gotch (後藤正文 / Masafumi Gotoh)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターであり、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がける。これまでにキューンミュージック(ソニー)から8枚のオリジナル・アルバムを発表。2010年にはレーベル「only in dreams」を発足させ、webサイトも同時に開設。また、新しい時代やこれからの社会など私たちの未来を考える新聞『THE FUTURE TIMES』を編集長として発行するなど、 音楽はもちろんブログやTwitterでの社会とコミットした言動でも注目されている。

ソロアルバムに『Can’t Be Forever Young』やプロデューサーに元Death Cab for CutieのChris Wallaを迎えバンド録音を行った2ndソロアルバム『Good New Times』を発表。2017年4月には最新シングル『Taxi Driver』を引っさげ、7人バンド編成となるGotch & The Good New TimesとしてJAPAN JAM 2017、VIVA LA ROCK 2017、GREENROOM FESTIVAL ’17など数々のイベント/フェスへ出演も決定している。

また著書に『何度でもオールライトと歌え』(ミシマ社)他。

http://www.onlyindreams.com/
http://gotch.info/

 


 

■2017年5月度各サイト推薦作品


・mora 推薦作品
タイトル:「ターン・アップ・ザ・クワイエット」
アーティスト:ダイアナ・クラール
http://mora.jp/package/43000006/00602557466737/?cpid=hiresaward


・OTOTOY 推薦作品
タイトル:「Leave, slowly」
アーティスト:Ryu Matsuyama
http://mysound.jp/hires-album/160506/


・mysound 推薦作品
タイトル:「WAVES」
アーティスト:Yogee New Waves
http://ototoy.jp/_/default/p/75126


・レコチョク 推薦作品
タイトル:「OK」
アーティスト:RCサクセション
http://recochoku.jp/album/A1006910315/


・groovers推薦作品
タイトル:「アンコール!」
アーティスト:渡辺 貞夫
http://www.groovers.co.jp/mqs/album/detail/LOT612K