Skip to content

Published in: MUSIC / ACT

小沢健二、19年ぶりのシングルを発売

1998年発売の「春にして君を想う」から約19年。小沢健二の19年ぶりとなるシングル『流動体について』が、2017年2月22日(水)に発売となる。

楽曲は2016年5月から6年ぶりに行われた全国ツアー「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」において披露された新曲の7曲の内の1曲。そして『神秘的』は2012年に東京オペラシティにて12日間行われたコンサート「東京の街が奏でる」にて披露された楽曲だ。

今後、小沢健二は2月24日(金)にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」に生出演し、『流動体について』と『ぼくらが旅に出る理由』を披露するほか、同日放送の日本テレビ系「NEWS ZERO」ではロングインタビューが放送される予定。3月1日(水)日本テレビ系「スッキリ!!」でも生歌を披露し、さらに4月にはフジテレビ系「Love music」にも出演が決定している。

リリースを記念した特設サイトもオープン。小沢自身がデザインと監修を手がけたこのサイトでは、『痛快ウキウキ通り』や『夢が夢なら』『ある光』など、過去のミュージックビデオを高画質で視聴することができる。


流動体について
TYCT-39050¥1,200+税
M1.流動体について
M2.神秘的
M3.流動体について instrumental
M4.神秘的 instrumental