Skip to content

Published in: MUSIC

花澤香菜・杉田智和ら豪華声優陣も登場!『消滅都市 FUTURE CONCERT』ドラマ×DJ×オーケストラで魅せた3日間!

人気アプリ「消滅都市」シリーズが、2016年12月28日から30日の間、『消滅都市 FUTURE CONCERT』と題しライブイベントを実施。

「消滅都市」シリーズは、「消滅都市」から「消滅都市2」への歩みのなかで世界777万ダウンロードを突破し、計3作のサウンドトラックが軒並みiTunes Music Storeなど配信ストアのサントラ部門にてランキング1位を獲得。今回の公演は【ドラマ×DJ×オーケストラ】をテーマに、日替わりの豪華ゲスト声優によるドラマ、毎回の会場の空気を読み取りその場でセットリストを作り上げるDJ、DJと対峙する実力派シンガー・オーケストラといった、ゲーム音楽のコンサートの歴史を塗り替えるべく企画された。

会場は当日出演の声優が演じるキャラクターの影アナで観客をお出迎え。そしてミニシナリオから、メインテーマ「Eternity」のオーケストラによる壮大な演奏でプログラムが始まる。

 

 

その後は、消滅都市BGMの作曲者でもあるLOST BOYSが、DJとしてその場でセレクトした曲をリアルタイムに指揮者とオーケストラに提示し演奏する形式でDJとオケがセッション。中盤からはシンガーのSAK.さん、エミ・エヴァンスさんが登場し会場の空気を熱くする。

各公演6曲程度の演奏を経て、舞台はドラマパートへ。「Nostalgia」のピアノ演奏に合わせ本公演オリジナルの脚本が用意され、通常は見られないような組み合わせでのシナリオが進行していく(写真は1日目の花澤香菜さん、杉田智和さん、金元寿子さん、松岡禎丞さん、内田雄馬さん)。切ないストーリーを演じる生の声の演技と音楽に、会場が半ば涙に包まれる公演もあった。

演奏の後半がスタート。アップテンポの曲でガラリと雰囲気が変わる。DJも会場の熱気に合わせていつのまにか衣装が変わっており、機材を持って会場内を駆け回り観客をあおる。途中でリクエストを取る場面も。最新曲の1つ「Green Light」では客席が緑のペンライトで染まった。

最後に出演者全員が登壇し、今回の公演にかけた想いや制作秘話、声優陣からはオーケストラとDJをバックに演じたことへの感想などが聞かれた。

アンコールでは未リリースの新曲も演奏され、シンガーの2人も再度衣装を変えながら登場して大団円のうちに公演を終えた。
なお、本公演ではこれまでに発表済の楽曲のリミックスを集めた「消滅都市 Remix works」が限定販売された。一般販売の予定は決定次第発表される。

 


 

■DATA

消滅都市 FUTURE消滅都市 FUTURE
日時:
2016年12月28日(水) 18:00
2016年12月29日(木) 13:00 / 18:00
2016年12月30日(金) 13:00 / 18:00

会場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールA

出演者:
【Artist】
LOST BOYS(DJ)※加藤浩義(ノイジークローク)、川越康弘
SAK.、エミ・エヴァンス(SINGER)
新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団(オーケストラ)

【Guest】
12月28日(水)
花澤香菜 杉田智和 金元寿子 松岡禎丞 内田雄馬
12月29日(木)
内田雄馬 中恵光城 朝井彩加 八代拓
12月30日(金)
中恵光城 西村太佑 新垣樽助 入野自由(声のみの出演)

 


タイトル:消滅都市 ORIGINAL SOUNDTRACK
レーベル名:noisycroak RECORDS
発売元:株式会社ノイジークローク
価格:2,315円 +税
(販売元によって価格が異なる場合があります)
Amazon:http://amzn.to/2jbadaN

©「消滅都市 FUTURE CONCERT」実行委員会
© Wright Flyer Studios