Skip to content

Published in: INTERVIEW, REPORT

彼女のサーブ&レシーブ悲願のダブルス!!初戦レポ・インタビュー!

彼女のサーブ&彼女のレシーブがついにダブルス初戦を迎えた。

今年4月に浦郷えりかの“テニスモチーフ”を引継ぎ、新時代のフューチャーテニスアイコンとして誕生した彼女のサーブ&彼女のレシーブ。活動の拠点を彼女のサーブが関東、彼女のレシーブが九州と、両地にてともに活動していく予定だったが、スタート間もなく彼女のレシーブがテニス肘を発症し不在に。

彼女のサーブはそのまま単独で活動を続けるが、ファンの間には当初予定されていたダブルスへの想いも残る。そんな中、6月。約2ヵ月の沈黙を破り、新たな彼女のレシーブの登場の報告が届いた。

現在では彼女のレシーブは九州での活動も始まり、すでに単独でのライブは行われている。そして、いよいよ満を持し、ダブルスの予定も公開された。

決戦の地は恵比寿BATICAにて行われる、盟友963の定期ライブ「今日も963と」(2017年6月25日開催)。

二人の新たな戦いの火蓋が切って落とされた。

※彼女のサーブ、彼女のレシーブはともにソロアイドル

・REHEARSAL

会場入りし、緊張の面持ちでリハーサルを行う二人。しかし、ようやくのダブルスを行える期待感からか笑顔も見られた。

・LIVE

ライブが始まると、喜びが抑えられないといった様子の彼女のレシーブ。それにつられて彼女のサーブも嬉しそうな表情を見せる。テニスボールを客席に打つお馴染みの姿も、ダブルスでは今回が初。

MCでは東京に来ること自体が初めてと語る彼女のレシーブだが、道中は一人だったと言う。空港では彼女のサーブに迎えられ、一日を“サーブ宅”で過ごす。「新宿」「渋谷」など電車で通るたびにテンションが上がると話す彼女のレシーブは「分かんないでしょ、この気持ち!」と東京を満喫した様子を見せた。

トークの8割を彼女のレシーブがまわし、名曲『さよならサンセット』でフロアを熱くさせると、初戦を見事に勝利で飾ったといえる最高のすべり出しとなった。

・INTERVIEW

──最初からの流れも含めてお聞きしたいのですが、お話をもらったのはどういった経緯だったんですか?

彼女のサーブ(あおぎ):突然です。彼女のレシーブ(えり)がこの人だよって教えてもらったのも突然です。

──彼女のレシーブ(えり)さんはここまでの展開はご存知でした?

彼女のレシーブ(えり):はい、TWITTERで見ていました。ぎーちゃん(あおぎ)とは前にも一緒に活動していて、卒業発表の時「さみしい」とか言ってたんですけど、またすぐ一緒になってしまいました(笑)

──二人は知り合ってどれくらいなんですか?

二人:5?5年くらい

──なるほど、あらためてサーブ&レシーブのコンセプトについても教えていただいてもよろしいですか?

二人:フューチャーテニスアイコン…

──テニス経験は?

二人:無いです

──(笑)

彼女のレシーブ(えり):でも、小学校の時にバレーボールはやっていました。ポジションはセッターです。レシーブはしなくて、レシーブされたのを取る係です

──彼女のレシーブ(えり)さんは曲についてはどうですか?

彼女のレシーブ(えり):『スキッ!(スキッ!~Love Magic~)』めっちゃ好き(笑)送られてきた曲も全部聴いて気に入っています。普段はアイドルとか大原櫻子さんとかかな

──彼女のレシーブ(えり)さんはライブをやってお客さんの反応などはありますか?

彼女のレシーブ(えり):歌が上手ってほめられます。でも、多分こっち(あおぎ)が下手だから

彼女のサーブ(あおぎ):(笑)

彼女のレシーブ(えり):ほめられるんですけど普通に人並みなんです。でも相方が

彼女のサーブ(あおぎ):(笑)

──二つの地域に分かれている理由や、これからの展開などについても教えていただけますか?

彼女のレシーブ(えり):んー…

──それぞれの場所をつなぐ存在ということなどでしょうか?

彼女のレシーブ(えり):YES、スターフライヤー

──それでは、彼女のサーブ&レシーブとしての目標などありますか?

二人:ウィンブルドンですね

──最後に彼女のレシーブ(えり)さんの趣味などもおうかがいしたいのですが

彼女のレシーブ(えり):学校でミュージカルを観て、むちゃくちゃミュージカルにはまりました。『エリザベート』のDVDも買いました、1万3千円

彼女のサーブ(あおぎ):え、たかっ

──好きな食べ物は?

彼女のレシーブ(えり):うめぼし

彼女のサーブ(あおぎ):あー、そやった

──好きなお菓子は?

彼女のサーブ(あおぎ):抹茶好きやなかった?

彼女のレシーブ:あ、抹茶のお菓子好きです

テニスルックがとてもお似合いの二人

 


 

なお、先日彼女のレシーブ&サーブ・メインコンポーザー松尾氏の3年間分の音楽データが詰まったハードディスクがクラッシュしていたことが明かされ、現在『PigooFactory』にて復旧資金を募っている。

前代未聞!?持ち楽曲のマスターHDDがクラッシュしてしまった悲運のテニスアイドルを救え!サルベージ大作戦

■LINK
彼女のサーブ 公式TWITTER:https://twitter.com/herserves
彼女のレシーブ 公式TWITTER:https://twitter.com/manholesenbei