Skip to content

Published in: REPORT

元おニャン子内海・立見も登場!さんみゅ~、ハコムスら「昭和アイドルアーカイブス スペシャル」!

2017年6月26日(月)、渋谷・東京カルチャーカルチャーにて「昭和アイドルアーカイブス スペシャル」が開催された。このイベントは神保町・楽器カフェにて毎月開催している昭和アイドルをテーマにしたトーク&歌唱イベント「昭和アイドルアーカイブス」のスペシャル版。

出演は毎回進行を担当しているAnge☆Reveの橘はるかに加え、今回はさんみゅ~、ハコイリ♡ムスメ、少女隊など昭和アイドルソングのカバーを持ち曲としているグループと、そして松田聖子ファンであるGEM・南口奈々、メンバーねねが昭和アイドルのファンであるいちごみるく色に染まりたい。も参加。

また、元・おニャン子クラブメンバーの内海和子と立見里歌といった豪華ゲストの登場もあり、まさにスペシャルの名にふさわしい一夜となった。

構成は各テーマ毎に分かれ、それにまつわるグループやメンバーが登場し、トークやそれぞれが選曲した楽曲の視聴、そしてライブを行う。客席はフードやドリンクなど飲食もできるテーブル席で、一角にはアイドル達の席も設けられており、出番の合間にはファンと共にステージを楽しんだ。

・おニャン子クラブ

昭和アイドルソングが流れる会場の中、『セーラー服を脱がさないで』をバックに進行役の橘はるかがステージに上るとイベントがスタート。最初のテーマである “おニャン子クラブ” ではハコイリ♡ムスメ、ねね(いちごみるく色に染まりたい。)が登場し、さっそく各グループ・メンバー選曲のナンバーを紹介。

ハコイリ♡ムスメ選曲はグループでもカバーしている『避暑地の森の天使たち』。歌詞の魅力や可愛い振付について我妻桃実が話すと、ねね(いちごみるく色に染まりたい。)は、母の影響など昭和アイドルに触れるきっかけを話しつつ『恋はくえすちょん』を選ぶ。

他にもソロ曲など、いくつか楽曲を紹介した後はライブへ。ハコイリ♡ムスメは自身のライブでも歌われる『真っ赤な自転車』を披露すると、ねねは橘はるかとうしろゆびさされ組で『うしろゆびさされ組』。メンバーも登場しにぎやかなステージを展開する。

続くゲストコーナーでは元・おニャン子クラブの内海和子、立見里歌といった豪華ゲストを加えトーク。大きな声援で迎えられた二人は会員番号から自己紹介をすると、新旧アイドル対談へ。

内海和子、立見里歌からグループのまとめ方やかわいさの秘訣などが話されると、1番嬉しかったことではロサンゼルスにてルイ・ヴィトンを貸し切ったことを明かし、驚きの声があがる。新旧アイドルの違いでは、台本などがしっかりある今のアイドルと違い、かつては本番勝負の人間力の時代だったと話した。そのまま二人とのコラボライブも披露されると、我妻桃実やねねからは夢であったと喜びが語られ、歓声と拍手の中、テーマ “おニャン子クラブ” は終了となった。

<視聴楽曲>
ハコイリ♡ムスメ選曲
『避暑地の森の天使たち』 作詞:麻生圭子 作編曲:山川恵津子
『星座占いで瞳を閉じて』作詞:秋元康 作曲:後藤次利 編曲:佐藤準
『シンデレラたちへの伝言』(高井麻巳子) 作詞:売野雅勇 作曲:八田雅弘 編曲:Light House Project

ねね(いちごみるく色に染まりたい。)選曲
『恋はくえすちょん』選曲 作詞:秋元康 作編曲:見岳章
『およしになってねTEACHER』作詞:秋元康 作編曲:佐藤準
『天使のボディーガード』(ゆうゆ) 作詞:秋元康 作曲:後藤次利 編曲:佐藤準

・松田聖子

“松田聖子” のテーマではさんみゅ~、南口奈々(GEM)が登場。さんみゅ~は活動初期のレパートリーでもあった『青い珊瑚礁』などを紹介すると、屋外のイベントなどでは自然と通行人の足も止まり、その影響力の強さを感じたことを話す。南口奈々は松田聖子の声について触れると、同じく松田聖子ファンであるさんみゅ~木下綾菜も興奮気味に会話に加わり笑いが起こる。

カバーコーナーではさんみゅ~西園みすず・新原聖生の “西原さん” がピアノ伴奏で『赤いスイートピー』、南口奈々がデビュー曲である『裸足の季節』を歌い、松田聖子の魅力を幅広く表現した。橘はるかも客席にて堪能したということで、素晴らしいライブとなった。

<視聴楽曲>
さんみゅ~選曲
『青い珊瑚礁』作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗
『チェリーブラッサム』作詞:三浦徳子 作曲:財津和夫 編曲:大村雅朗

南口奈々(GEM)選曲
『真冬の恋人たち』作詞:松本隆 作編曲:大村雅朗
『秘密の花園』作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂(松任谷由実) 編曲:松任谷正隆
『瑠璃色の地球』作詞:松本隆 作曲:平井夏美 編曲:武部聡志

・サンミュージックアイドル

続いてのテーマはさんみゅ~の先輩である “サンミュージックアイドル” を紐解く。岡田有希子から水谷麻里、田村英里子、中嶋美智代と歴代サンミュージックアイドル楽曲が流れると観客もじっくりと聴き入る。ライブコーナーはさんみゅ~がデビュー前に歌っていたという歴代サンミュージックアイドルメドレー。ファンの中でもなかなか、聴く機会がなかったというレアなメドレーで、しっかりと歌を届けた。

<視聴楽曲>
岡田有希子
『ファースト・デイト』作詞・作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄
水谷麻里
『21世紀まで愛して』作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
田村英里子
『ロコモーション・ドリーム』作詞:田口俊 作曲:筒美京平 編曲:小林武史
中嶋美智代
『ひなげし』作詞曲:遠藤京子 編曲:武部聡志

・少女隊

テーマラストは “少女隊” 。ゲストには、その名を引き継ぎ、現在活動中の2代目少女隊が登場。デビュー曲『FOREVER〜ギンガムチェックstory〜』から、2代目として歌いたいとも話す西野早耶選曲の『ナポレオンのくしゃみ』など紹介すると、ライブでは2代目少女隊バージョン『渚のダンスパーティー』を元気に披露し、会場を沸かせた。

<視聴楽曲>
『FOREVER〜ギンガムチェックstory〜』作詞:亜伊林 作曲:都倉俊一 編曲:John D’andrea、David Wheatly
『ナポレオンのくしゃみ』作詞:秋元康 作編曲:後藤次利
『デイドリーム・ビリーバー~5時間目の英語は嫌い~』日本語詞:高柳恋 作曲:John Stewart 編曲:小林信吾

・エンディング

エンディングでは、ステージ上を所狭しと出演アイドルが集合し、田村英里子『リトル・ダーリン』をコラボ。アイドル・観客ともに思い出に残る素敵なイベントは優しい雰囲気の中、ゆったりと幕を下ろした。

■SET LIST (LIVE)
<おニャン子クラブ>
出演:ハコイリ♡ムスメ、ねね(いちごみるく色に染まりたい。)
M01. 真っ赤な自転車 (原曲:おニャン子クラブ 作詞:秋元康 作曲:高橋研 編曲:佐藤準)
M02. うしろゆびさされ組 (原曲:うしろゆびさされ組 作詞:秋元康 作曲:後藤次利 編曲:佐藤準)

<ゲストコーナー>
出演:内海和子、立見里歌、ハコイリ♡ムスメ、ねね(いちごみるく色に染まりたい。)
M03. 私は里歌ちゃん (原曲:ニャンギラス 作詞:秋元康 作編曲:見岳章)
M04. 夏休みは終わらない (原曲:おニャン子クラブ 作詞:秋元康 作曲:高橋研 編曲:佐藤準)

<松田聖子>
出演:さんみゅ~、南口奈々(GEM)
M05. 赤いスイートピー (原曲・作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂(松任谷由実) 編曲:松任谷正隆)
M06. 裸足の季節 (原曲・作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:信田かずお)

<サンミュージックアイドル>
出演:さんみゅ~
M07. サンミュージックメドレー
渚のバルコニー~くちびるNetwork~赤い花束~リップスティック

<少女隊>
出演:少女隊
M08. 渚のダンスパーティー (原曲・作詞:亜伊林 作曲:中崎英也 編曲:佐藤準)

エンディング
M09. リトル・ダーリン (原曲:田村英里子 作詞:松本隆 作曲:平井夏美 編曲:井上鑑)

■LINK
昭和アイドルアーカイブス OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/showa_idol
※様々なゲストを迎え、毎月イベントを開催中。