Skip to content

Published in: REPORT

AIS新体制「2017年7月7日7時7分7人7曲」でスタート!!新リーダーは橋本麗愛に!

2017年7月7日、J-SQUARE SHINAGAWAにてAIS -All Idol Songs- による「AIS-Scream 特別公演 ~2017年7月7日7時7分7人7曲~」が開催。

この公演は6月30日に宮本茉凜がアイドルネッサンスとの兼任を終え、7人の新体制となってから初めての公演となる。

メンバーの人数、開催日時など全て7の数字でそろえる中、開演前の会場に流れるBGMも7にまつわる楽曲。観客もそれに反応すると、スクリーンに映し出された時計の数字もやがて7時7分に迫る。

「7時7分丁度をお知らせします」の時報が鳴り響くと、現れたメンバーはその新しい門出に相応しく新しい衣装。その姿に観客から驚きの声が上がると、星井“七”瀬『ガラスのクツ』からライブをスタートさせる。

1曲を歌い終わると橋本麗愛から「七夕の夜、AISに会いにきてくれてありがとうございます!みなさんが彦星様みたい」との挨拶から、さっそく新体制において自身がリーダーを務めることを発表。ファンからの大きな拍手で歓迎されると、さらに島崎友莉亜がサブリーダーを務めることも発表された。

続けてノースリーブとプリーツスカート、そしてポニーテールに大きなリボンという“チアガール”がテーマの新衣装を紹介すると「かわいい!」と絶賛の声。

さらに発表は続き、自己紹介も心機一転。独特でユニークかつ、分かりやすい自己紹介の披露にアイドルらしい姿を見せると会場の温度も上がる。

ライブに戻ると2曲目はAIS記念すべき30曲目のカバー曲となり、オープニングから瞬間的に観客の歓声も上がるテンションの高い初披露となったTAKENOKO▲『サマーデイズ』。

続く『ICE CREAM MAGIC』からは連続のパフォーマンスとなり、一気に5曲を駆け抜ける。

7にかけて7曲の披露を綺麗にまとめた後は、七夕の願い事として

「3年の内にTVCMに出て、テレビに出ていきます。アイドルに留まらず各方面に進出していきたいです。そのためにみんなで団結して、アイドル界でも話題になるグループになって、国民的なアイドルになりたいです!これからもAISの応援よろしくお願いします!」

と決意表明が語られた。

そして8月14日にSHIBUYA TAKE OFF 7で単独公演が開催されることも発表されると、ここで8月4日に2ndシングルの発売が決定したことも発表。収録曲は『こいしょ!!!』『Over The Future』の両A面となる。

最後には「すっごい楽しくてお腹が空いちゃったと思うので、お家に帰ったらバナナ(7)を7個食べてください!」と磯前星来お得意のダジャレ。

AISの新しい一歩は新リーダー、新衣装、新カバー曲に嬉しい発表など、明るい話題と笑いに包まれた期待度の高い、大きな一歩となった。

■Gallery

■SET LIST (右は原曲歌手)
 M01. ガラスのクツ / 星井七瀬
 M02. サマーデイズ / TAKENOKO▲ (初披露)
 M03. ICE CREAM MAGIC / DIANNA SWEET
 M04. マジ グッドチャンス サマー / Berryz工房
 M05. 完璧ぐ~のね! / 渡り廊下走り隊
 M06. ZETTAI / PARADISE GO!! GO!!
 M07. 無条件☆幸福 / アイドリング!!!

■LINK
AIS -All Idol Songs- OFFICIAL SITE:http://allidolsongs.com/
AIS -All Idol Songs- OFFICIAL TWITTER:https://twitter.com/allidolsongs

【MIKAN夏の特集Ⅰ】AIS ~ And It’s Summer ~