Skip to content

Published in: IDOL / GIRLSPOP, REPORT

【TIF2017】AKB48 16期生がTIFで起こす新しい風!ヘビロテ、ポニシュを披露!

2017年8月4、5、6日に東京お台場・青海周辺エリアにて日本最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(以下TIF2017)が開催。

2日目となる5日にはHEAT GARAGEとSMILE GARDENにAKB48 16期生が登場。どちらの会場でもライブスタート前には多くの観客で溢れ、AKB48新世代への期待をうかがわせる。

TIF2017初登場となった、HEAT GARAGEでは『RIVER』からライブスタート。熱いダンスナンバーを踊るメンバーの真剣なまなざしに客席からも大きなコールが飛ぶ。

続いて、夏にぴったりの曲という『Baby! Baby! Baby!』のあとは、全員分の自己紹介。それぞれの名前と顔を観客に届けると、AKB48劇場で行われている16期研究生公演でも歌われている『ずっとずっと』を披露。

そのまま『ファースト・ラビット』といった元気な曲をパフォーマンスすると、フレッシュさに溢れたステージを終える。

2番目のステージとなったSMILE GARDENでは『フライングゲット』でライブスタート。その後は自己紹介につづき『Baby! Baby! Baby!』『ポニーテールとシュシュ』『ずっとずっと』と、日差しも落ち着いた16:30からという時間帯をまぶしい笑顔で飾る。

ラストはAKB48の代表曲の一つ『ヘビーローテーション』を披露し、TIF2017のステージを大盛り上がりで終えた。

■Gallery