Skip to content

Published in: IDOL・GIRLS POP, REPORT

「Shibu3 project 第四回定期公演」可愛らしいイエロー&ふんわり系のグリーンクラスをレポート!

2017年9月10日、代官山LOOPにて「Shibu3 project 第四回定期公演」が開催。

「Shibu3 project」(シブサンプロジェクト、以下シブサン)とはプラチナムプロダクション所属の小学生~高校生のメンバーによる大型育成見守りプロジェクト。プロジェクトはイエロークラス、ピンククラス、グリーンクラス、ブルークラスという4つのパフォーマンス部門とアクティング部門に分かれ活動。今回はパフォーマンス部門となるイエロークラスとグリーンクラスをレポートする。

グリーンクラス

定期公演は3部に分かれ各クラスが別々に公演をこなすが、低年齢グループのイエロークラスは各公演のオープニングアクトをつとめる。観客も楽しげな様子で時間を待つと、まずはワクワクした表情のイエロークラスメンバーがステージに登場し、PALETの『イチゴ気分』を一生懸命にパフォーマンス。

優しい声援が飛ぶと自己紹介などをしつつ次の曲『夏空ダッシュ』へ。さらに『勝利のシール』と2曲をつなぐと「ありがとうございました!」と元気に挨拶し、観客に惜しまれつつステージを後にする。

イエロークラス

交代でグリーンクラスのメンバーが登場すると、ユルリラポ『星屑のパレード』からスタート。ミドルテンポのリズムでゆったりとした始まりを見せると、「第四回定期公演も来てくれてありがとうございます!」という挨拶から自己紹介へ。そのままくじ引きで当たったメンバーが自己アピールするコーナーでは、新入生の小島里恋(こじまりこ)に加え、木下和恋(きのしたわこ)、坂本クリスティーナ新(さかもとくりすてぃーなさら)が空手や書道、ロシア語と自身をアピール。

続くprediaの『Hey Now!!』のパフォーマンスの後は、特典会にて新しく全員握手会が追加されたということで、メンバー同士が実演。お互い知ってる仲だけに、逆にぎこちなくなる場面に笑いも起こりつつ、楽しい握手会の姿が見られると、続いては『午前2時のロンリーガール』『ふたり記念日』と2曲連続で披露する。

全体的に柔らかい雰囲気の楽曲でまとめられる中、ラストはシブサンの校歌『キャチドリ』で元気に盛り上がる。10月、11月、12月の定期公演の告知などもあり、エンディングへと進もうとすると、不穏なBGMが流れ、イエロークラスの小田若菜から「シブサンカラフルバトル」の開催が告げられる。これはグリーン、ブルー、ピンクの次回定期公演の動員数が目標数に達しないと、次々回の定期公演は出演不可となるというもの。出演不可の枠はイエロークラスがのっとるということで、1日全ての公演がイエロークラスとなる可能性も。

読めない漢字にふりがなをふりつつ、がんばって告知をした小田に拍手が贈られると、動揺を隠せないまま公演は終了。しかし、ライブの満足感もありつつ、メンバーは楽しそうに観客に手を振り「Shibu3project 第四回定期公演」は終了となった。

<Shibu3 project 今後の予定>
●Shibu3 project 第五回定期公演
日程:10月15日(日)
会場:代官山LOOP
出演:
1部ピンククラス
2部ブルークラス
3部グリーンクラス
※イエロークラスは各部OA出演

URL:http://yahoo.jp/uRHEie

●Shibu3 project 第六回定期公演
日程:11月23日(木・祝)
会場:代官山LOOP

●Shibu3 project 第七回定期公演
日程:12月24日(日)
会場:代官山LOOP

■LINK
Shibu3 project OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/shibu3project
Shibu3 project OFFICIAL SITE:http://pisca.co.jp/Shibu3